記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)

防弾少年団、韓国へ帰国…カムバックのために最終作業

    グループ防弾少年団がグラミー賞授賞式など海外日程を終えて帰国した。

    防弾少年団は10日の午後、仁川(インチョン)国際空港を通じて帰国した。普段、マスクを着用するよりは顔をそのまま見せてファンに挨拶していた防弾少年団だが、同日は新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)の拡散により、マスクを着用したまま帰国の場に姿を現した。

    先月18日、アメリカへ出国した彼らは、現地で授賞式および各種の番組出演、インタビューなどの日程を終えて帰国した。彼らは、1月26日(現地時間)『第62回グラミー賞授賞式』に出演、韓国の歌手で初めて公演を披露した。その他にも『アイハート ラジオジングルボール(iHeartRadio Jingle Ball)』及び米CBSチャンネルの深夜トークショー『レイトレイトショー with ジェームズ・コーデン(The Late Late Show with James Corden)』に出演し、先行公開曲『Black Swan』のステージを初公開した。

    約3週間ぶりに帰国した彼らは、休息を取った後、21日に発売予定の4thフルアルバム『MAP OF THE SOUL:7』の最終作業に没頭する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-02-10 18:07:57