記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)

映画『半島』イ・ジョンヒョン、「生涯一度しか出会えないキャラクター」

    アクションブロックバスター映画である『半島』で強烈な演技変身を披露したイ・ジョンヒョンが、『1st Look』のカバーグラビアを公開した。

    『釜山行き』から4年、廃墟と化した地に残された者たちが繰り広げる最後の死闘を描いた『半島』で、廃墟と化した地で最後まで生き残った生存者ミンジョン役に扮したイ・ジョンヒョンが、多彩な魅力を盛り込んだカバーグラビアを電撃公開した。

    イ・ジョンヒョンは、『半島』で命がけでゾンビの群れと戦う強靭な生存力と強い母性愛を行き来する多層的なキャラクターであるミンジョンを立体的に描き出し、デビュー以来初めて挑戦したアクション演技で思う存分カリスマ性を見せつけた。

    公開されたグラビアでは、180度違う姿で再び驚くべき変身をした。
    長い髪をなびかせながら爽やかな笑みを浮かべる無邪気さから、ブラックドレスを着て醸し出すクールさまで、イ・ジョンヒョンの幅広いイメージスペクトルが目を引く。

    イ・ジョンヒョンは「すべてのスタッフと俳優たちが渾身の力を注いだ作品だ。『釜山行き』よりゾンビが早くなり、話がとても緊迫して進む。スピード感に優れた作品なので、自分も知らないうちにストーリーに夢中になって一緒に走っている感じを受けるだろう」と自信を示した。

    続いて「映画館でこの圧倒的なストーリーに出会う気分はどうだろう、私もすごく知りたいし期待している。本当にその人物になるために一生懸命研究して努力した。こんなに素敵なキャラクターに出会うのは一生に一度、あるかないかだと思う。誰よりも一生懸命準備した」と伝えた。

    『1st Look』のグラビアは7月2日に発行される。一方、『半島』は7月15日に公開する。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2020-07-01 09:10:26