記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
数字経済 > 経済

公認認証書なくし、外国人韓国 直接購入 増やす

  • 政府が「外国人の韓国製品の直接購入」を増やし、輸出規模を拡大する方案を推進する。

    わが国の海外直接購入が1兆ウォンに達するほどの熱風を起こしている中から出てきた、逆転の発想だ。外国人を対象に、アマゾンやeBayのような簡便決済システムを構築し、障壁を低くすることで輸出が増えると期待される。

    13日、政府の高位関係者は、「産業通商資源部は今月24日、大統領に‘経済革新3ヶ年計画報告’時、海外の電子商取引活性化方案を説明する計画だ」と明らかにした。

    わが国の海外直接購入を通じた輸入額は現在、年間1兆ウォン規模と推定される。一方、外国人や外国企業が韓国のオンライン・ホームページで直接決済する規模はわずか2000億ウォン前後と推定される。

    核心は、決済システムの簡素化とセキュリティシステムの構築にかかっている。外国から国内企業の電子商取引を利用する時、住民登録番号やアクティブエックス・プログラムの設置、公認証明書など、加入から決済まで、海外サイトに比べて複雑だという指摘を受けている。IDとパスワードのみで取引可能なアマゾンやeBayなどの、海外の有名オンライン購入サイトに比べて競争力が落ちる理由だ。
  • 毎日経済_キム・ユテ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2014-02-13 17:29:02