記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

X1から新グループ? ファンの願い強くも実現の可能性低く

    グループX1が解散を決定した中で一部のファンが肯定の意思を明らかにしたメンバーたちだけで新しいグループの結成を促している。しかし、これは現実的に容易ではない見通しだ。

    去る6日、X1の各所属長とCJ ENMの関係者、SWINGエンターテイメントの関係者などはソウル市の某所で会合を開き、X1の今後の活動の方向性について議論した。彼らは全員の合意を原則に協議したが合意に至らず、最終的に解散を確定した。

    これによりX1メンバーとして活動していたハン・スンウ、チョ・スンヨン、キム・ウソク、キム・ヨハン、イ・ハンギョル、チャ・ジュンホ、ソン・ドンピョ、カン・ミンヒ、イ・ウンサン、ソン・ヒョンジュン、ナム・ドヒョンはそれぞれの所属事務所に戻って新たな活動を準備することになった。

    このうち、一部のX1ファンを中心に活動をしたがっていたメンバーで構成された新しいグループの結成を促す声が上がっている。ファンは国内外のファン層の規模、既存の議論とは無関係な新たな始まり、CJ ENMの活動支援に対する責任を根拠に挙げた。

    しかし、X1の新しいグループ結成は現実的に容易ではない見通しだ。なにしろX1のメンバーが集まって作られたチームになるのだから、不正疑惑というイメージがついて回りメンバーに否定的な影響を与えかねない。

    ここにメンバーたちの所属事務所も一社や二社ではなく、十分な所属事務所間の利害関係の調整も容易ではないと思われる。

    X1メンバーが所属しているある企画会社の関係者は毎日経済スタートゥデイに「X1解散後、まだ明確な活動の方向を決めていない。しかしメンバーたちが、すでにそれぞれの所属事務所に戻って行っただけに、新しいグループを作ることは難しいと思われる」と慎重に打ち明けた。

    一方、X1はグループを誕生させたMnetのオーディション番組『PRODUCE X 101』の制作陣アン・ジュンヨンPDとキム・ヨンボムCPが投票結果の不正改ざん容疑で拘束起訴された後、最終的にはチーム解散を決定した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2020-01-08 16:20:56