記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「おかえり」牛乳ヒゲのINFINITEエル…女性の心を魅了

    『おかえり』のキム・ミョンスが牛乳の泡を唇に付けたまま最高の幸せを満喫している「猫の小さいけど確実な幸せ、ミルクタイム」が撮影された。

    KBS2水木ドラマ『おかえり』(脚本:チュ・ファミ、演出:チ・ビョンヒョン、制作:gillpictures)は、男に変わる猫と子犬のような女の微妙なペットロマンスドラマだ。初回放送直後「10大トピック」の上位を占め、青少年の視聴者層から高い関心を集めている『おかえり』は、独特な撮影技法で完成させた特別な映像美、イラストとCGで贈る新鮮な感性でお茶の間劇場に新しい面白さを伝えている。

    何よりキム・ミョンスは「1人」によって「人間」に変わることができる特別な猫のホンジョ役を演じ、前代未聞の猫人キャラクターを描いている。

    前回の放送分でホンジョは自分がただキム・ソラ(シン・イェウン)という1人の女によって人間の男に変わることに気づき、これにキム・ソラにますます特別な感情を抱くようになった瞬間が盛り込まれてときめきを増幅させた。

    キム・ミョンスが黄色いカップに牛乳を入れて飲みながら精一杯幸せな姿を見せた「牛乳ヒゲミルクタイム」が撮影され、注目を浴びている。 劇中のホンジョが牛乳の入ったカップを大事に握り、緊張しながら一口は飲み干す状況だ。ホンジョは唇に牛乳の泡が付いたことに気付かずに牛乳の味にうっとりしたようにまた飲み、唇付近には真っ白な牛乳ヒゲができる。果たしてホンジョは誰とミルクを飲みながらこんなに楽しんでいるのか、本格的なヒーリング大活躍を始めることになった「ホンジョの日常」に関心が集まっている。

    キム・ミョンスの「小さな幸せ、牛乳ヒゲシーン」は2月9日、京畿道(キョンギド)坡州市(パジュシ)で撮影された。キム・ミョンスは撮影前、台本の中のホンジョの感情をゆっくり把握しながら、監督と意見を交わした状態。人に変わった猫のホンジョがコップに触れるようになって感じる感覚、人間のように牛乳を飲みながら感じる感情に悩んだキム・ミョンスは、監督との深い対話の末に本撮影を行った。

    キム・ミョンスは猫人間のホンジョで100%没入、マグカップを手にする時のジェスチャーから、牛乳を飲んだ後の多彩な感情まで生かした。

    さらに、キム・ミョンスは口元に牛乳ヒゲがついた状況でも、口を拭くより嬉しい笑顔を見せるステキなホンジョの笑みを描き、その瞬間「OK」の掛け声が響き、また「レジェンドショット」が完成した。

    『おかえり』の制作陣は「この場面は現場スタッフもお互いに写真を撮ると叫ぶほどキム・ミョンスの感情と感性が美しく輝いたシーンだ」とし「早まった展開の中でホンジョの本格的な活躍が始まる。ホンジョがどんなヒーリングを伝えてくれるのか期待したい」と話した。

    『おかえり』は毎週水木午後10時に放送される.
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ヤン・ソヨン記者 | 入力 2020-03-30 11:21:40