記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > TV・映画

『私は一人で暮らす』ユ・アインがゲスト出演…「15年間で10回も引っ越す」

    『私は一人で暮らす』に俳優のユ・アインが出演した。

    19日に放送されたMBCのバラエティ番組『私は一人で暮らす』では、俳優のユ・アインがゲストとして出演した姿が描かれた。

    同日、ユ・アインの寝室が初公開され注目を集めた。ホワイト色に合わせた明るいインテリアと広々としたベッドが目を引いた。

    これに対しユ・アインは「210x210」とベッドのサイズを明らかにし笑いを誘った。

    その後、ユ・アインは起きそうだったが、しばらく座ってぼーっとした姿で、起床への共感を得た。続いて眼鏡をかけたが、もう一度ベッドに座って起床3回目の試みを失敗し笑いを誘った。

    一方、ユ・アインは制作陣とのインタビュー映像が公開された。「15年間一人暮らしをしている。大邱(テグ)から上京してマネージャーと住んだことがあり、成人になってからは一人暮らしをした。10回ほど引っ越しをした後、この家には5年間住んでいる」と紹介した。

    そこでパク・ナレがよく引っ越す理由を聞いた。これに対し、ユ・アインは「保証金をすべてなくし、友人の家に居候したこともあった。

    また、人生の原動力は家を少しずつ大きくしていくという楽しみがあった」と答えた。

    また、初めて公開されたユ・アインのシングルハウスはギャラリーを連想させる一方、独特な構造と庭園、ミニ畑などで注目を集めた。インテリアコンセプトについては「瞬間瞬間に僕の好みがにじみ出ている。ごっちゃ混ぜスタイル」と明かした。
  • 毎日経済 スタートゥーデイ ホ・ウンギョン 客員記者 | 入力 2020-06-20 00:10:11