記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「ジミンにAOAリーダーの資格はあるのか」ミナへの謝罪にも冷ややかな声

    AOA出身のミナ(29)が、同じチームのメンバーだったジミン(29)から持続的ないじめを受けていたと暴露して物議となった中で、最終的にはジミンから謝罪されたことを明らかにした。しかしジミンへの世論は依然として冷ややかだ。

    ミナは去る3日、自分のSNSに合計8回にわたって長文のコメントを掲載した。主な内容は練習生時代からジミンから持続的にいじめられてきたというもの。

    ミナは過去、膵臓がんで闘病中だった父が亡くなるのではという恐怖から控室で涙を流したが、「あなたのせいで雰囲気が崩れるから泣くな」とジミンが控室のクローゼットに連れて行ったと暴露した。

    続いてジミンの父が最近亡くなったことに言及して「プロらしくお姉さんも。泣いちゃだめだよ?雰囲気が悪くなるからと私のために気を遣いたくないと言ったでしょう。お姉さんもうまく乗り越えて、必ず。私はまだあの記憶を消せずにいる。お姉さんが話した言葉、行動、ぼやけてもすべて覚えてる。残ってる」とし、まだ心に傷があることを明らかにした。

    続く暴露にジミンは自分のSNSに「小説」という短いコメントを投稿した。ミナの暴露を否定するような雰囲気だった。しかし、ジミンはすぐにこの投稿を削除し、ミナはジミンが自分の話を「小説」と表現した点について憤慨した。

    結局、ミナはジミンの続く嫌がらせに複数回、自殺を試みたと、自傷の跡が残っている手首の写真を公開し、衝撃を与えた。それとともに「小説?というにはあまりにも怖い小説だよ。傷跡の治療を3~4回したら薄くなった。でもお姉さんの記憶は消えない。私がお姉さんせいで壊れたのが悔しくて痛い。つらい」と吐露した。

    暴露を続けたミナは4日、ジミンが直接家を訪ねてきて謝罪したことを発表した。

    ミナは「数時間前に、すべてのメンバーとマネージャーの方までも自宅まで来てくれて会話をした。最初にジミンお姉さんは怒った状態で入ってきてあきれてしまい、これが謝りに来た人の表情なのかと先に尋ねた。言い合っていた途中にお姉さんが「ナイフはどこにあるの」と「私が死ねば気が済むの」と言って、途中から座って話をすることになった」と話し始めた。

    ジミンはいじめた当時の状況を覚えていないと話したという。ミナは「私はやられたことを話し、その後にお姉さんは聞いてごめん、ごめんという言葉だけを言い、とにかく謝罪をしたから、謝罪を受け入れることにした。お姉さんは帰って、残りのメンバーとこれからは私も悪い考えはせずにしっかりすると約束して終わった」と明らかにした。

    続いて「率直に言って、心からの謝罪に来た姿は私の目には見えなかった。お姉さんは本気だったかもしれないから何とも断定できない」と言いながらも「これで、このことについて言及したり、またコメントを投稿したり、言葉を選ばないようなことはしない (騒動を起こして)申し訳ない」と謝罪した。

    ミナはジミンの謝罪を受け入れることにしたとあるが、まだジミンに対する世論は冷たい状況。しかし、ジミンは3日に「小説」とコメントを投稿した以外にはコメントを発表していない。ジミンの所属事務所であり、AOAのマネジメントを担当したFNCエンターテイメントも取材陣の連絡を受けずに沈黙で一貫している。

    一部のネットユーザーたちの間で「一人を長期間苦しめ続けた人がチームリーダーになる資格があるのか​​」とジミンのチーム脱退を要求する声も出てきている中で、FNCエンターテイメント側がジミンの今後の活動と関連してどのような立場を出すのかが注目される。

    一方、ミナはグループAOAとしてデビューした後、2018年にチームを脱退して演技者に転向した。
  • 毎日経済 スタートゥデイイ・ダギョム記者 | 入力 2020-07-04 11:23:44