記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

K.will「休んでいる間、体重が16キロ増えて90キロ台に」

    歌手のK.will(ケイウェル)が休みの間、体重が16キロ増えたと明らかにした。

    15日の午後10時50分に放送されるMBCバラエティ番組『ラジオスター』(企画:アン・スヨン、演出:チェ・ヘンホ)は、チェ・ジョンアン、パク・ソンホ、K.will、キム・ウソクと「おい!君もできる」特集が組まれる。

    約1年ぶりの出演に『ラジオスター』を選択したK.willは、新型コロナウイルスの影響で浪人生活を送った近況を公開する。特に計画していた公演がキャンセルされ緊張がゆるみ16キロ増え、体重の前半が「9」に変わったことを明らかにし、視線を奪う予定だ。

    K.willは、太った体重を減らすため、長距離も自転車で移動しながら管理していると明らかにした。特に、江原道(カンウォンド)洪川(ホンチョン)でスケジュールを終えた後、ソウルに自転車に乗って帰る冒険をしたそうで、4人のMCを驚かせたという。

    一方、K.willは数年前、SNSを突然閉鎖した理由を告白する。心配をかけるかと思い周囲にも知らせられなかった当時の心情を吐露し、もどかしさを呼び起こす予定だ。また、以前同じ所属事務所だったパン・シヒョクプロデューサーとの逸話を公開する。K.willは思い出話をしながら「BTSもそんな過程を経てうまくいったはず」と話したという。

    ギャル賞など『ギャグコンサート』で最多コーナーとキャラクター記録保有者であるコメディアンのパク・ソンホは『ラジオスター』の出演を期待していたと明らかにし、出演のためにMBCを訪れたエピソードを語る。「ニンニクエキスを持って事務所を訪れたが、帰宅しなければならなかった」とし「多くの人が『ラジオスター』の子だと言っているが、本当の子供はうちの娘だ」とニンニクエキスから娘に続くトークを繰り広げたという。

    また、パク・ソンホは今まで『ラジオスター』の舞台でやってみたかったギャグを披露し、笑いを誘う予定だ。

    これに対し、キム・グラは「ここで『ギャグコンサート』をしているんだな」と満足したという。

    またパク・ソンホは『ギャグコンサート』の最終収録の日に涙を流すしかなかった理由を公開したほか『ギャグコンサート』廃止後、舞台の扉を叩く挑戦をした」と明らかにした。特に新ジャンルを通じて歌手変身への野望を示したとして笑いを誘う。

    体重が急激に増えたK.willの帰還とベテランコメディアン、パク・ソンホの『ラジオスター』は、15日の午後10時50分に放送される『ラジオスター』で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・ソヨン記者 | 入力 2020-07-14 13:14:42