記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

チャン・グンソク誕生日記念写真展が開催 寄付金2億4000万ウォン集まる

    俳優チャン・グンソクの誕生日を記念した分かち合い写真展が4日に開催される。

    「第8回チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展」が今年はオンラインで全世界のファンが自宅で楽しめる展示会として開催される。今回の写真展は新型コロナウイルス感染症の拡散防止と感染予防のために直接会場を訪れることなく、オンラインを通じた「オンタクト(オンライン+非対面)」の展示会として進行される。

    これまでチャン・グンソクの誕生日である8月4日に合わせて会場を借りて分かち合い写真展が開かれていたのとは異なり、今回は展示会場を訪れずとも直接観覧するような視線で鑑賞することができる。

    分かち合い写真展は4日0時、チャン・グンソクのファンクラブ「Cri J」のユーチューブチャンネルで公開される。

    チャン・グンソクは「第8回誕生日記念分かち合い写真展」の開催を祝うために直接会場を訪れた。普段から格別なファンへの愛情で有名なチャン・グンソクらしくオープンに先立ち訪問、観覧途中にサプライズでインスタライブを行ったりもした。特にオンタクト展示会であるだけにマスクの着用や手の消毒後、安全な観覧をして展示作品にまつわるエピソードや近況を聞かせてくれた。

    特にチャン・グンソクは今年の誕生日を祝ってファンが募金した寄付額にも驚いた。誰もが大変な時期に写真展が開かれたこと、開催以来最も多い金額である2億4000万ウォンが集まり、ファンの心からの真心に感謝の気持ちを伝えて感動をプラスした。

    所属事務所の関係者は「チャン・グンソクが招集解除後、忙しいなかでも時間を割いて写真展開催を物心両面で支援した。またオンタクト展覧会であっても撮影日を確認して展示場を訪問し、作品鑑賞はもちろん、ファンの名前が記載された寄付名簿を細かくチェックして感謝した」と伝えた。

    チャン・グンソクの誕生日記念分かち合い写真展はファンが自発的に開催しているうえに、第1回にとどまらず2013年以降、毎年開かれている善行イベントという点で手本になっている。展覧会のタイトルである「分かち合い」の意味を正しく知らせ、ファン文化の模範になってきた。

    また、第1回のときチャン・グンソクとファンが集めた2000万ウォンをはじめとし、昨年までの累積寄付金約4億4000万ウォンは様々な社会団体に寄付され、今年集めた2億4000万ウォンもまた助けの手が必要な様々なところに伝達される予定だ。

    一方、チャン・グンソクの公式ファンクラブCri Jはチャン・グンソクと一緒に9年にわたり安定した寄付とボランティア活動で良い影響を与えている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者 | 入力 2020-08-03 10:08:57