記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

「青春の記録」パク・ボゴムのスチールカット初公開 視線くぎ付けのランウェイ

    『青春の記録』でパク・ボゴムが熱い青春の1ページを書き下ろす。

    9月7日に韓国で初放送されるtvNの新しい月火ドラマ『青春の記録』側は4日、俳優を夢見るモデルのサ・ヘジュンに変身したパク・ボゴムの最初のスチールを公開した。

    『青春の記録』は現実の壁に絶望せずに夢と恋を叶えるために努力する若者の成長記録を描く。夢見ることさえ贅沢になってしまったこの時代の若者、それぞれの方法で夢に向かって邁進する青春の熱い記録がときめきと共感を与える。

    公開された写真の中のランウェイで誰よりも輝くサ・ヘジュン(パク・ボゴム)の姿が視線をひきつける。モデルのサ・ヘジュンを表現するために多くの努力を傾けているというパク・ボゴム。彼のキャラクターにどれほど集中しているのかが写真一枚から伝わってくる。続く写真は花道ばかりが続きそうなサ・ヘジュンの意外な日常が描かれている。華やかなランウェイから降りてきたサ・ヒェジュンは周りの若者たちと同様、厳しい現実の前で激しく悩んで、様々なアルバイトを渡り歩きながら生きていく。それでも「俳優」という夢を失うことなく自分だけの青春の記録を描くパク・ボゴム印のサ・ヘジュンとの出会いが楽しみだ。

    パク・ボゴムは情熱を抱いた現実主義者の若者「サ・ヘジュン」を引き受けて共感を誘う。サ・ヘジュンは思い通りにはいかない現実の前にも挫折せずに「俳優」という夢を叶えるために前進する人物。世界を客観的に見つめる知性と柔軟な共感能力も持った若者だ。周辺の引き止めや評価にもぶれずに自分だけの道を歩いていくサ・ヘジュン。穏やかでも誰よりもゆるぎない彼が俳優として成功できるのか、すでに視聴者からの応援を受けている。

    誰もが一度は経験する現実的な問題に共感したというパク・ボゴムは「サ・ヘジュンは率直で理性的であり、独立した価値観を持っている人物だ。正直、自分の主観がはっきりしているキャラクターなので、演技しながらも人生を生きていく新しい方法を学んでいる」と魅力を説明した。続いて「モデルのサ・ヘジュンを表現するためにファッションショーのランウェイの映像、雑誌の写真、インタビューなど、さまざまな資料を参考にした。ただし、日常でのサ・ヘジュンは目標に向かって黙々と挑戦していく平凡な20代の青春でもある。夢を持っている自分の同年代のように現実的な姿も見せられるよう努力している」と期待心理を刺激した。

    一方、tvNの新しい月火ドラマ『青春の記録』は韓国で9月7日の夜9時tvNに初放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2020-08-04 09:16:05