記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

イム・スロンが交通事故 信号無視して横断中だった歩行者死亡

    グループ2AMのイム・スロン(33)が雨道で交通事故を起こし、信号を無視して横断中だった歩行者が死亡した中で、警察側が立場を明らかにした。

    4日、ソウル西部警察署によるとイム・スロンは1日午後11時50分頃、ソウル市恩平区の道路でSUV車両を運転していたところ、横断歩道で赤信号を無視して横断していた男性Aさんに衝突した。Aさんは近くの病院に運ばれたが死亡した。事故当時、イム・スロンは酒気帯び運転ではなかったことが明らかになっている。

    これと関連し、ソウル西部警察署の関係者は4日、毎日経済スタートゥデイに 「イム・スロンが1日、ソウル某所で雨道で交通事故を起こし、この事故で信号を無視して横断していた歩行者が死亡したことは事実だ」とし「事故が発生したばかりで、事故と関連してはいろいろと調査を進行中だ」と明らかにした。

    警察は事故直後、イム・スロンに事情聴取を行っており、今後、再び呼び出して補強調査を行う予定だ。これに対して「イム・スロンの今後の調査日程については申し上げにくい」とし「現在調査中の事故であるため、調査内容やスケジュールを明らかにすることはできない」と付け加えた。

    イム・スロンの所属事務所Jellyfishエンターテイメントは現在、これと関連して立場を整理している。

    イム・スロンは2008年、ボーカルグループ2AMとしてデビューして人気を集め、後に俳優にも挑戦し、映画、ドラマ、ミュージカルなどで活動してきた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 | 入力 2020-08-04 17:46:55