記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

元AOAクォン・ミナが極端な選択 所属事務所「命に別状はない」

    グループAOA出身のクォン・ミナ(27)が極端な選択を試み、病院に運ばれ治療中だ。

    所属事務所のWOORIACTORSは「8日の午後、クォン・ミナは現在、近くの病院の救急室に入院した。命に別状はない」と明らかにした。

    クォン・ミナは同日、自身のSNSに極端な試みをした写真と共に「私は悔しい状態では行かない。シン・ジミン、ハン・ソンホ、キム・ソリョン、お元気で」とし「お母さん、お姉ちゃん、私の家族は、何も言わずに何の罪もなく泣くだろうな。精神的な被害補償もしっかりしてよ。お金にしか目がない人なんだから」と不満を口にした。

    クォン・ミナは「11年の歳月を自分がどんな扱いを受けて生きてきたのかも知らずに私を悪く言った人たち。みんな、言葉にできないほどゴミのような人だ。人を死まで追い込んだ人たち」と主張した。

    続いてクォン・ミナは「私は幸せなところに行く、ここがとてもつらい。私は死んであなたたちを苦しめる」と極端な試みをほのめかしファンの心配を買った。

    幸い、この掲示物を見たWOORIACTORSの関係者が警察に届け出て、警察と一緒に出動した消防隊員がクォン・ミナを近くの病院に搬送し、クォン・ミナは現在治療中だ。

    クォン・ミナは先月、「AOAとして活動する間、リーダーのジミンにいじめられた」と暴露した。ジミンにいじめられたと暴露し、ソリョンは傍観者と目した。

    ハン・ソンホはAOA所属会社FNCエンターテインメントの代表だ。

    波紋が広がると、ジミンはチームを脱退し芸能活動を中止した。しかし、クォン・ミナは最近再びSNSに相次いで書き込み、ソリョンなど一部のメンバーを「傍観者」と批判した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 | 入力 2020-08-09 06:42:19