記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

THE BOYZ、オンラインコンサートが成功裏に終了

    グループTHE BOYZが初のオンラインコンサートを大盛況で終えた。

    THE BOYZは19日、デビュー初のオンラインコンサート「RE:AL」を開催し、カムバックに先立ちグローバルファンとコミュニケーションを取った。

    今月21日に新曲「The Stealer」でカムバックを控えたTHE BOYZは、新型コロナウイルスでファンと直接会えない状況に代わってオンラインの単独コンサートを開催しファンの心を慰めた。

    同日、THE BOYZのオンラインコンサートは、従来予定されていた送出プラットフォームのサーバー暴走による生中継の障害により、やむを得ずプラットフォームをTHE BOYZ公式NAVER Vチャンネルに緊急変更したにも関わらず、再生回数が数百万回を超える累積クリック件数を記録し、彼らの底力を確認させた。

    THE BOYZは壮大なオープニング映像と共に1stフルアルバムのタイトル曲「REVEAL」、収録曲「Shake You Down」、日本初のミニアルバムタイトル曲「TATTOO」を披露し公演の幕を開けた。

    初のオンライン公演ということもあり、スタートと同時に行われる多彩なパフォーマンスを予告したTHE BOYZは、話題のプログラム『Road to Kingdom』の最終優勝競演曲「CHECKMATE」と「Danger」のパフォーマンスで圧倒的なステージを続けた。ここに「痕跡 (Scar) 」、「時間の森 (Goodbye) 」、「Spring Snow」などの収録曲も単独コンサートでしか見られない、THE BOYZの華麗なステージが注目を集めた。

    特にこの日は、21日に発表を控えたカムバックのニューアルバム『CHASE』収録曲「Whiplash」パフォーマンスが先行公開され、驚きを与えた。この舞台は清涼でウィットのあるTHE BOYZの魅力的なパフォーマンスがファンの五感を刺激し、今回のカムバック活動に対する期待感を一層高めた。

    長かった公演を終えTHE BOYZは「やむを得ずオンラインコンサートを通じて初の単独コンサートを開催することになったが、このように成長した姿をお見せすることができて意義深かった」と感想を伝えた。続いて「一日も早く状況が良くなり、一緒に楽しく公演できる日が来ればいいのに」とし「もうすぐ発表される新曲「The Stealer」もたくさん応援してください」というカムバックの覚悟を明らかにし、本格的に繰り広げられる彼らの活躍に対する期待感を高めた。

    初のオンラインコンサートを盛況裏に終えたTHE BOYZは21日、タイトル曲「The Stealer」を含む5thミニアルバム『CHASE』を発表し、大々的なカムバック活動に突入する。

    『Road to Kingdom』の最終優勝後初めて発表される今回のアルバムを通じて、THE BOYZは「心スティラー」に変身した強い存在感を立証し、もう一度成長した姿を披露する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ パク・セヨン記者 | 入力 2020-09-20 10:29:11