記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

イ・テゴン、7年ぶりのドラマ出演決定「神様、お願い」の作家と再会

    俳優イ・テゴンが来年放送予定のドラマ『結婚物語』(仮題)への出演を確定した。

    イ・テゴンはイム・ソンハン作家の復帰作として話題を集めている『結婚物語』に男性主人公としてキャスティングされ、約7年ぶりにテレビ劇場に戻ってくる。

    2014年、SBSドラマ『大切に育てた娘ハナ』以来、久しぶりにドラマを通じて視聴者たちと会う彼は、CHANNEL A『都市漁夫2』に続きドラマまで、2打席連続ヒットホームランを打つと期待を集めている。

    イ・テゴンの所属事務所側は「過去、イ・テゴンが『神様、お願い』、『宝石ビビンバ』でイム・ソンハン作家と呼吸を合わせてドラマをヒットさせた縁がある。今回、イム・ソンハン作家の復帰作『結婚物語』がプロットやキャラクター設定などが正確ではない状態にもかかわらず、イム・ソンハン作家を信頼して尊敬する気持ちからキャスティングのラブコールが来たときに悩まず出演を決めた」と明らかにした。

    イム・ソンハン作家は5年前、MBC『白夜姫』を最後に引退の意思を明らかにしたが、最近『結婚物語』での復帰が決定して大きな話題を集めている。MBC『見てまた見て』を筆頭に『人魚姫』『神様、お願い』『宝石ビビンバ』『アヒョン洞の奥様』『新寄生デョン』『オーロラ姫』など毎作品ごとに高い視聴率を記録し続けた。

    『結婚物語』は女性3人の話を中心に繰り広げられると伝えられているが、まだ具体的なプロットやキャスティングは知られていない。来年、TV CHOSUNでの編成を肯定的に議論していることが分かった。
  • 毎日経済 スタートゥデイ チン・ヒャンヒ記者 | 入力 2020-09-21 08:51:52