記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

チャン・グンソクのファンクラブ、貧困地域に米5000キロを寄付

    俳優チャン・グンソクの公式ファンクラブ「Cri-J」が今年の冬も暖かい寄付を行った。

    28日、俳優チャン・グンソクの公式ファンクラブ「Cri-J」は永登浦(ヨンドゥンポ)地域の貧困地域の事務室を訪れて寄付式を行った。ソウル社会福祉共同募金会(以下、ソウル愛の実)を介して永登浦地域の貧困地域に1500万ウォン相当の米5000キロを寄付して、見る人の心まで温かくした。

    愛の実側の関係者は「毎年冬に貧困地域の居住者のために忘れずに訪れてくれる俳優チャン・グンソクさんのファンクラブCri-Jの役員の皆さんに感謝する」とし「ファンクラブCri-J会員の皆さんのスターが好きな気持ちが温かい善行につながり分かち合いを実践たように、ソウル愛の実でも私たちの社会と地域社会の分かち合い文化拡散のために最善を尽くしたい」と伝えた。

    一方、チャン・グンソク公式ファンクラブ「Cri-J」は去る8月に行われた「第8回チャン・グンソク誕生日記念分かち合い写真展」を通じて自発的に2億4000万ウォンを社会団体に寄付するなど毎年ファンクラブ善行の先頭を導いている。

    また俳優チャン・グンソクと一緒に社会団体でボランティア活動を行ったり、水害地域に救援物資を提供するなど一度にとどまらず毎年良い影響を伝えており、ファン文化の模範を見せて手本になっている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=Cri-J、AG Corporation | 入力 2020-11-30 09:04:01