記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

キム・ジュンス「ミュージカル俳優デビュー11周年、最初は出演を拒否」

    ミュージカル俳優兼歌手のキム・ジュンスがミュージカルデビュー11周年の感想を伝えた。

    20日の午前に放送されたTBSのFMラジオ『キム・ギュリのポンダンポンダン』にミュージカル俳優兼歌手キム・ジュンスがゲスト出演した。

    この日、キム・ジュンスは「TBSには初めて出演する」とし「久しぶりにファンと疎通する場だ。楽しい時間になるのではないかと思う」と口を開いた。

    続いてキム・ジュンスは「今年ミュージカル俳優デビュー11周年、昨年10周年だった」とし「新型コロナウイルスのためミュージカルが静かになったが、カーテンコールの時、観客が拍手をしてくれる時、むしろ僕が拍手をしてあげたいほどとても感謝した。この場を借りて改めて感謝の意を表したい」と伝えた。

    キム・ジュンスの最初の作品はミュージカル『モーツァルト!』だった」とし「最初は断った。

    大きな変化があってから1年ほど空白があった。いろいろなイシューがあったので人前に出るのも心配になった。新しいジャンルのミュージカルで舞台に立つことが心配になった」とし「勇気を得て挑戦するようになった」と打ち明けた。

    キム・ジュンスは2009年に東方神起が解散した後、1年後の2010年にミュージカル「モーツァルト!」でデビューしミュージカル俳優として活発な活動を行っている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / 写真=TBS YouTube画面キャプチャー | 入力 2021-01-20 09:30:24