記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

イ・ミンジョンの出演が決まった「クリスマスプレゼント」、ラインナップは?

    クリスマスに訪れた魔法のような事件を描いた映画『クリスマスプレゼント』(仮題)が昨年、スクリーンとブラウン管を縦横無尽に駆け巡りながら活躍した大勢俳優たちのキャスティングを完了し初撮影に突入した

    『クリスマスプレゼント』(仮題)はキャスティングゼロ順位の俳優であり、検索ワード1位のスキャンダルメーカー、華やかな照明が包み込む全盛期を享受しているトップスター、パク・ガンがクリスマスに人生が180度後変わる瞬間を迎えてながら起こる話だ。クォン・サンウ、オ・ジョンセ、イ・ミンジョン、パク・ソイ、キム・ジュンなど多彩な魅力を発散する俳優たちのキャスティングを完了した。

    『神の一手:鬼手編』、『ヒットマン』、ドラマ『飛べ小川龍』などコメディーからアクションまで多様なジャンルを渉猟しながら絶え間ない動きを見せている俳優のクォン・サンウがパク・ガン役を演じ華やかなシングルライフを楽しむトップスターと育児と生計に溺れる再演俳優を行き来する極と極の人生を送ることになる。クォン・サンウは「変化に富む変身と多様な姿でギフトセットのようなキャラクターを披露できる」と伝え映画の中のギャップの魅力を予告した。

    『椿の花咲く頃』、『ストーブリーグ』、『サイコだけど大丈夫』まで相次ぐヒットで大人気俳優の仲間入りをしたオ・ジョンセがパク・ガンのかけがえのない友達であり、極限職業マネージャーチョ・ユン役に扮する。「それこそ面白い映画で面白いキャラクターに出会った」と伝えたオ・ジョンセは映画の中で現実感あふれる笑いと面白さを提供するものと期待を集めている。

    昨年末、お茶の間劇場を虜にしたドラマ『一度行ってきました』でいっそう深まった演技で多くの愛を受け、KBS演技大賞最優秀賞を受賞したイ・ミンジョンがパク・ガンの前に再び出演した昔の恋人スヒョン役で出演し彼らとの演技呼吸に対する期待感とともにキャラクターに対する好奇心を呼び起こす。

    イ・ミンジョンは「9年ぶりにスクリーンで観客に会えると思うとわくわくする」と感想を伝えた。

    映画『ただ悪からお救いください』、『担保』を通じて子役界の新星に浮上し観客たちを魅了したパク・ソイとドラマ『賢明な医師生活』を通じて特有の可愛さで「宇宙ホリック」を量産したキム・ジュンが、クリスマスに魔法のように繰り広げられるパク・ガンの新しい人生に登場したプレゼントのような存在として活躍する予定だ。

    『クリスマスプレゼント』(仮題)は17日、初撮影に入った。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者 / 写真=SUカンパニー | 入力 2021-01-21 08:01:15