記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

亡くなったソウル市公務員が番組で語った職場環境「私も相手もクビにならない」

    ソウル市立美術館で勤務する公務員Aさんが自宅にて遺体で発見された。Aさんは昨年放送されたtvNの『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演、満20歳にして最年少7級公務員に合格した話を伝えた。

    9日、ソウル鍾路警察署はソウル市立美術館で働いているソウル市所属の7級公務員Aさんが自宅で遺体となって発見された事件を受けて調査していると明らかにした。 Aさんは20代の主務官で、遺書は発見されていないことが分かった。

    ソウル市立美術館側はこの日、「新型コロナウイルスの影響で従業員の半数が在宅勤務している。 Aさんが自宅で死亡した事件は警察での捜査が進行中で、内部的にどのような理由で死亡したのかは把握できずにいる」と明らかにした。

    Aさんが職場でいじめを受けたという疑惑と関連しては「従業員は1年間、美術館で学芸研究部門の仕事をした。会社でいじめにあったという話を聞いたことはない」とし「従業員たちは経営支援本部や総務課に相談することができるが、該当の従業員は部署や業務を変えてしほしいと願ったことはない」と明らかにした。続いて「内部的に独自調査をするよりも葬儀の準備をするほうが正しいと考え、遺族と協議している」と付け加えた。

    警察はAさんの職場の同僚を含む周辺から詳しい経緯を把握する予定だ。

    美術館の関係者はこの日、毎日経済スタートゥデイにAさんが昨年10月に『ユ・クイズ ON THE BLOCK』に出演した公務員なのかという質問に「そうだ」と明らかにした。

    Aさんは当時『ユ・クイズ ON THE BLOCK』で満20歳で7級公務員に合格した話を伝えて話題になった。最年少合格というタイトルと演劇映画科出身というユニークな履歴、新世代らしい明るく素直ではじけるような魅力で注目された。

    当時Aさんはソウル市立美術館のコレクション研究科で働いているとして自分自身を紹介し、幼い年齢で公務員になって働いている感想として「最初は上手く適応できなかった。学校生活と会社生活が思ったより違っていた。同年代はおらず、初めて発令された部門は私一人だけが女性だった。少し適応が難しかった」と話した。それとともに公務員の長所と短所を問う質問に、「私がクビにならないことが長点だが、相手も一生クビにならない」と答えた。

    tvNはAさんが出演した『ユ・クイズ ON THE BLOCK』のVOD映像を削除した。

    一方、Aさんが働いていたソウル市立美術館SNS(ソーシャルネットワークサービス)などには真相究明を要求するネットユーザーたちの抗議が書き込まれている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者 | 入力 2021-02-09 13:36:55