記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
エンタメ > 総合

神話チョンジン「妻リュ・イソのために命を懸けられる」

    チョンジンが妻リュ・イソに向けた愛を告白した。

    今月23日に放送されたMBCテレビ『ビデオスター』では「ホチンソ特集(親友というには少し足りない友人)」ホ・ギョンファン、チョンジン、キム・スンヒョン、キム・ヒョンジュンが出演した。

    この日、パク・ナレは既婚者チョンジンとキム・スンヒョンに「結婚を伝播したいか?」と聞き、チョンジンは「一生虚しく孤独な生活を送ってきた。結婚してすっかりなくなった。いい人と一緒だから」と答えた。放送作家と結婚したキム・スンヒョンも「放送関係者との結婚を強くお勧めする。同じ職種でなければ俳優と作家がいい」と力を添えた。

    続いて「結婚して何が一番いいか?」と聞くと、キム・スンヒョンは「苦労して働いてきた時、妻が食卓を用意してくれるととても力になる」と答えチョンジンは「私は一生懸命働いてご飯を作ってあげる。それをおいしそうに食べる妻の姿を見た時」と言い返してみんなから感嘆を誘った。

    キム・スクは「チョンジンが上だ」と褒め称えチョンジンは「愛する人が何かをしているのを見ただけでも気分がよくなることがある。

    力になるのは当たり前だし。ある時はお母さんのように、ある時は友達のように、ある時は実の妹のように。自分のためにいつも変化する人のようだ」と妻への愛を表した。

    特にパク・ナレが「あなたは妻のために、どんなことまでできる?」と質問すると、チョンジンはまさに「本当に僕は命も懸けられる。バトルではなく当然ではないか?」と答え皆を驚かせた。これにキム・スンヒョンが悩んだ末に「名義をすべて妻のものに変えられる」と言うと、チョンジンは「僕は死ぬんです。名義は当然だ」と話し真の愛を表現する姿を見せた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ハン・ヒョンジョン記者 | 入力 2021-02-24 09:56:03