記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
ニュース > 総合

「物流センター」集団感染…昨日の新規確定者79人

総感染者は累積1万1344人 


    クーパン物流センターに端を発する「コロナ19」の確定者が相次いで出たことから、新規感染者は二ヶ月ぶりに70人台の後半を記録した。京畿道富川市のクーパン物流センター集団感染の拡散が直接的な影響を及ぼした。

    中央防疫対策本部は28日0時の時点で、コロナ19の新規感染者は79人増えて累積1万1344人と発表した。

    新規感染者が70人台を記録したのは4月5日(81人)以来の53日ぶりだ。また政府が「社会的距離維持」から「生活の中の距離維持」に切り替え提示した、毎日の新規患者「50人(未満)」目標を超えたのは4月8日(53人)以来で初めてだ。

    新規感染者の79人のうち72人は国内で、7人は検疫過程で出てきた。

    地域別ではソウル市24人、仁川市22人、京畿道21人などの67人が首都圏から出た。このほか大邱で2人、釜山・忠南・慶北で各1人が追加された。

    死亡者は総269人を維持した。

    防疫当局はソウル市松坡(ソンパ)区のマーケットカーリー物流センターと、1600人が勤務する富川市の大型コールセンターでも関連感染者が出てくるなど、物流センターに発する感染症が急速に広がっており、コロナ19の新規感染者数の拡散傾向はしばらく続く可能性が高いと診断した。

    ※こちらの記事もどうぞ「「コロナを配達したかも…」…富川物流センター集団感染
  • 毎日経済_イ・サンギュ記者 | (C) mk.co.kr | 入力 2020-05-28 13:06:27