記事一覧

ニュース

数字経済

テクノロジー

コラム

ビューティー

カルチャー

エンタメ

韓国Q&A

新造語辞典

もっと! コリア (Motto! KOREA)
コラム > 総合

韓国でフィットネスジムが42日ぶりに営業再開 ヤン・チスンがSNSに報告

    • 写真:ヤン・チスンSNS

    スター館長のヤン・チスンがフィットネスジムの営業を再開した。

    ヤン・チスンは18日、自身のインスタグラムに「42日ぶりのオープン。それでも幸せだ」というコメントと共に一枚の写真を掲載した。

    公開された写真にはまるで絵にかいたような筋肉質のボディを誇る男性の姿がおさめられている。ヤン・チスン館長と思われる男性がジムで腹筋を披露している。

    新型コロナウイルスの第3次大流行により、韓国政府は昨年12月初めから社会的距離確保の段階を2.5段階に格上げした。これによりジムなど室内体育施設の運営が中断された。

    ヤン・チスンは1月3日、新型コロナウイルスの余波に耐え切れず自ら命を絶った大邱(テグ)にあるフィットネスジム館長のニュースを聞いて「ご冥福をお祈ります。とても困難な時期に同業者として深い悲しみを感じます。より良い対策をどうかお願いします」という追悼文を公開したりもしていた。同日に韓国で放送されたKBS2のバラエティ番組にも出演して「ジムのドアを(一時的に)閉鎖した。破綻したわけではないが破綻したも同然だ。家賃と従業員の給料はそのまま払わなくてはいけない」と苦情を吐露した。

    一方、韓国政府は18日から現行の段階を維持しつつも一部の施設での営業を許可した。これにより首都圏でもジムを含む屋内スポーツ施設、学校、歌練習場などで人員を制限する形で運営できるようになった。

    これまで苦しむヤン・チスンの姿を見てきたネットユーザーたちは「ファイティンです。おめでとうございます」、「写真を見て「ターミネーター」のセリフが思い浮かびました。I'll be back!」、 「私もオープン直後に運動に行って来ました。頑張ってください」などと応援した。
  • 毎日経済 スタートゥデイ キム・イェジ記者 | 入力 2021-01-18 14:07:30