Q.韓国の女性が嫌う男性の趣味は何ですか?

답변게시판
A.

ちょっと前にインターネットで「日本の女性が嫌悪する男性の趣味ベスト18」を見たことがあります。日本の女性ならご存じでしょうが、ちょっと紹介しましょう。

男性が女性らしいことをすることが不満なように見えますね。韓国の女性たちも、そのような面ではそれほど変わりません。マッチョ、もりもりした筋肉…どうしても悪い男に惹かれるみたいですね。

しかし、細かいところでは少しばかり異なります。調査した時期や調査の対象によっても差がでますけどねとは言え、必要のないところに金をかける趣味に対しては、明らかに反対する傾向を見せます。

去る2013、のオンラインコミュニティに「女性が考えている男性の趣味の評価表」が掲載されたことがありますが、イメージが良くて高級な趣味として芸術鑑賞、楽器、料理、読書、ファッションをあげました。ゲーム、インターネット、漫画、アニメ、ギャンブルは低級で、イメージの良くない最悪の趣味に分類されました。

囲碁や将棋も良い評価を受けませんでした。こまかく考えてみれば、楽器も楽器しだいでしょう。タンバリン、トライアングル、ハーモニカがうまいからと、女性たちが男らしいと考えてくれるでしょうか?よく分かりません。タンバリンなども明らかに楽器なんですが。

写真も芸術の一分野に含まれているでしょうか?残念ながら、カメラを扱う男性たちを女性たちは嫌うという調査もあります。

カメラは明らかにステキな趣味ですね。しかしカメラで何かを撮ることに没頭する男性は、一人で旅に出ることを好みますよね。日の出、野生動物、岩間に咲いた野生の花を撮るには、ヨヂャチング(ガールフレンド)はちょっとわずらわしいと感じることもありますから。さらに、性能の良いカメラを買うためえにヨヂャチングにおいしいものをご馳走する余力もないかもしれません。

そんな趣味を持つ人を、女性が好むわけないですね…。

自動車にハマッた男性も女性たちの立場からは今一つですね。。特に車のチューニングにはまった男性は、「整形中毒」に劣りませんから。 500万ウォンの中古車に3000万ウォンをかけてチューニングしたという話も聞こえてきますが、そんな男が好きな女性はそれほど多くはないでしょう。

ゲームにはまった男性も女性をおろそかにする可能性が高いでしょう。一日中、頭の中にゲーム画面が浮かんでいるわけですから、ヨヂャチングに集中することも難しいですよね。ややもすると仕事や勉強にもさしつかえがでて、人生台無しになるかもしれないのに…そんな男性には魅力は無いでしょう。もしも金をよく稼ぐゲーム開発者なら、そうでもない?

男たちのロマンであるバイクライダーも、女性には嫌われる趣味です。ガールフレンドに「ボクの腰をつかんで」とささやき、近所のマートや家の近くの川沿いを走るのだったら良いでしょうが、バイクに狂った男性は、その程度では満足しないですよね。

非常に高価なバイクを買って、同好会の有人たちと全国ツアーを夢見るバイクライダー、週末にはガールフレンドをほったらかして全国を放浪する…。女性が好むわけないでしょう。

ナクシ(釣り)も同じように、女性たちが嫌悪する趣味です。自然を友として釣り糸を垂らし、魚が移動するときを待っている焦りながらももぴりっとした感覚…どれほど素晴らしいか。

男性の勧誘にこたえて釣りに乗り出したけど、夏は暑さと虫に冬は耐えがたい寒さ…数回であきらめますね。素敵なデートを夢見る週末、男性が一人で釣りの旅に発ったが気軽にお供もできない趣味…きらいになりますよね。

と言うわけで、ゲーム中毒に釣りキチ、カメラ小僧にバイク狂…金もかかりますが、ヨヂャチングもほったらかしにする趣味というわけです。

  • Lim, Chul
  • 入力 2018-10-23 00:00:00.0

Copyright O2CNI All rights reserved.

目錄