トップ > ビューティー > ビューティー > イ・セヨン、爽やかな魅力を盛り込んだグラビアを公開

イ・セヨン、爽やかな魅力を盛り込んだグラビアを公開


  • イ・セヨン、爽やかな魅力を盛り込んだグラビアを公開
  • VOGUE KOREA

女優のイ・セヨンが魅惑的な魅力と清涼さを盛り込んだグラビアを公開した。

ファッションマガジン『VOGUE KOREA』2月号で公開された今回のグラビアは「Clever & Clover」というテーマで進められた。果敢でありながらもイ・セヨン本来の魅力を精一杯生かした今回のグラビアはイ・セヨンに馴染み深く新鮮な姿をよく写し出している。強烈なレッドリップと調和したデニムファッションを完璧に消化したイ・セヨンは、多様なオブジェとともに多彩なポーズと表情を作りながら清涼感と幻想的な雰囲気をすべて表現した。

イ・セヨンはこの日、グラビア撮影とともに行われたインタビューで、これまでしっかりしたキャラクターを多く演じてきたという質問に対し「いくら良いキャラクターを演じても視聴者、観客がいなければ意味がない」と切り出した。続いて「人々が何を見たがっているのかを考えると作品の中の人物が主体的である場合が多い。人物が成長してこそ面白い。結局、私が見たい人物を演技したいと思っているようだ」と付け加えた。

  • イ・セヨン、爽やかな魅力を盛り込んだグラビアを公開
  • VOGUE KOREA


  • イ・セヨン、爽やかな魅力を盛り込んだグラビアを公開
  • VOGUE KOREA


  • イ・セヨン、爽やかな魅力を盛り込んだグラビアを公開
  • VOGUE KOREA

女優の仕事を続ける原動力についての質問には「好きでもっと頑張りたいという気持ちとファンの気持ち」と答えた。続いてイ・セヨンは「ファンはそれほど多くないが、家族のように思っている。お互いに大切で切なく胸が痛む。お互いに「苦労したことは全部知ってる」 こういう気分というか。ファンがいて力になり、もっと頑張らなければならないという責任感も生じる」とファンに対する気持ちを伝えた。

それとともに「演技はクエストを破っていくようだ。どこかに上がったら終わるんじゃなくて任務を一つずつ遂行するクエスト。「失敗は成功の父」という言葉が心に響く。仕事をすること自体が好きでうまくしたいが失敗もすると思う。しかし、それは過程だろう」とし演技に対する愛情を伝えた。

イ・セヨンは最近、視聴率と話題性の2兎をすべて捕らえ最高視聴率17.4%で幕を閉じたMBC金土ドラマ『袖先赤いクットン』で主体的な人生を送るための女官ソン・ドクイム役を演じた。安定した発声と発音、眼差しだけで感情を表現する繊細な演技力で「時代劇クイーン」、「確信の時代劇賞」などの修飾語を得たイ・セヨンはドラマ出演者話題性部門で6週連続1位というシンドロームを成し遂げた。2021MBC演技大賞で最優秀演技賞とベストカップル賞を受賞し2冠に名を連ねた。

イ・セヨンのグラビアやインタビューの全文は『VOGUE KOREA』2022年2月号で確認できる。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2022-01-20 10:37:05