眉毛のカラーとヘアカラー「合わせるか、合わせないか」


果たして眉毛カラーとヘアカラーによって印象が変わるのか。

生まれたときから同じカラーで生まれもった本来の眉毛とヘアーはどうやって演出するかによって、全く違う魅力をかもし出す事ができる。眉毛とヘアカラーを統一すれば自然な感じを与えるが、異にする場合スモーキーメイクアップをするより、強いイメージを演出する事ができる。

モデル、カーラ・デルヴィーニュ(Cara Delevingne)の顔は可愛い目鼻立ちにも関わらず、妙に感じる強い雰囲気がある。その理由はまさに「眉毛」のためだ。ブロンドヘアーと対象の炭の黒のような濃い眉毛は彼女にわんぱくな様でありながらもセクシーなイメージを与えてくれる。

「第2のリアーナ(Rihanna)」と呼ばれる歌手、リタ・オラ(Rita Ora)もやはり、脱色したヘアスタイルと相反する濃い眉毛を持った。これは彼女の印象を一際強くしてくれて、特有のシックなファッションとの調和を成している。

最近俳優のアン・ハサウェイ(Anne Hathaway)は、髪の毛を脱色して眉毛は本来のカラーのまま維持し柔らかいイメージから脱皮した。ここにスモーキーメイクアップを加えさらにタフになった姿を初公開した。

このように眉毛とヘアカラーの明らかな違いは強い印象を演出してくれるが、反対に1種類のカラーで統一すれば、柔らかいイメージを完成してくれもする。

髪染めをたくさんするアイドルの場合、眉毛カラーがさらに重要だが、特にグループ少女時代のヒョヨンは眉毛を染めることで一番大きな恩恵を見たスターだといって過言ではない程度の大きなスタイル変身をした。デビュー初の濃い眉毛と強い目つきのせいで異性より同姓のファンが多かった彼女は、ヘアーと眉毛のカラーを合わせはるかに柔らかいイメージを作った。
  • MKファッション_カン・イェスル記者 / 写真_テヨンインスタグラム提供
  • 入力 2013-06-06 14:15:42