ハン・ジミン、ブラックスワンのような魅惑的なポーズを披露


女優のハン・ジミンが『allure Korea』の2月号でグラビアを公開した。

今回のグラビアでハン・ジミンは普段の明るくて愛らしい雰囲気と全く違うゴシック小説の主人公のようなムードを完璧に消化した。純白のシンプルなシルクドレスを着て青白い雰囲気を演出し豊かなティアードディテールのオフショルダードレスと共に「ブラックスワン」を思わせる魅惑的なポーズを披露した。

ハン・ジミンはグラビア撮影と共に行ったインタビューで「私が知らない自分の姿を見つけるのがグラビアの長所のようだ」と話しグラビアで常に新しいコンセプトに挑戦しながら自分自身を発見する楽しさを表現した。

また「女優はフィルモグラフィで話す」という言葉に同意するかという質問にも対し「女優が来た道をフィルモグラフィで見ることはできるが、女優という人自体はフィルモグラフィだけで見ることはできないようだ」と伝えた。

該当のインタビューを通じてハン・ジミンはデビュー以後20年近く作品とキャラクター、そして撮影現場で会ってきた人々の影響力を通じた自分の変化と成長、そして新しいキャラクターに対する渇望と悩みを打ち明けた。

また新年の願いの一つとして「甥に1年以上会えなかった。状況がよくなって海外にいる甥に会うこと」を挙げ、「ロマの叔母」としての懐かしさを明らかにした。

ハン・ジミンのグラビアとインタビューは『allure Korea』2月号の紙面とホームページ、SNSチャンネルで見ることができ、allure Korea公式YouTubeチャンネルで特別映像を公開する予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者 / allure KOREA
  • 入力 2021-01-18 09:02:11