トップ > 数字経済 > 企業 > ネイバー、ショッピング関連の先端探索技術を日本ラインに適用

ネイバー、ショッピング関連の先端探索技術を日本ラインに適用


ネイバーがショッピング関連の先端探索技術を日本のラインショッピングサービスに適用し、日本のEC市場攻略に乗り出した。ネイバーは31日、商品推薦や検索、カタログなどが高度化されたショッピング関連探索技術を日本のラインショッピングサービスに初めて適用したと明らかにした。

ネイバーがラインショッピングに適用した探索技術は、ショッピング人工知能(AI)技術やプラットフォームのノウハウが集約されたのが特徴だ。ネイバーはショッピング関連の探索技術を基に日本内のさまざまな商品データを体系化し、ラインショッピングに10億に上る商品データベース(DB)を構築し、日本のユーザーにもカタログ単位の精製された商品検索結果を提供し便利なショッピング経験を支援する計画だ。ラインショッピングには「簡易フィルター」も新たに導入された。ブランド、カテゴリーなど希望の基準に沿った商品検索結果が確認できる。これを土台に「価格比較」、「関連商品」、「購入オプション」機能が適用され多様な商品情報を便利に比較することができる。
  • 毎日経済 | カン・ミンホ記者
  • 入力 2022-03-31 17:26:35