現代自動車、自動車管理アプリ「マイカーストーリー」リリース


現代自動車が消費者の満足度を最大化するためにカスタマイズされた車の管理アプリケーションを用意した。

現代自動車は14日、難しくて面倒くさいと思われがちな自動車の管理をスマートデバイスのアプリケーションを介して簡単かつ便利にできるように、「マイカーストーリー(My Car Story)」をリリースした。

自動車管理アプリケーションである「マイカーストーリー」は、個別の車の情報に基づいて定期点検日、消耗品の交換頻度、保証サービスの期限、該当のモデルのリコール情報などの機能を備えている。特に、消費者が直接確認しなくても簡単に分かるように、「自動通知サービス(Push Service)」を業界で初めて提供し、利用者がより簡単で便利に車の管理ができるように支援する。詳細機能には、修理履歴、サービス、ガイド、ネットワーク、コミュニティなど、大きく5つの項目に分けられ、各項目を介して車の管理はもちろん、自動車、生活全般に関する各種情報を提供する。

修理履歴項目では、整備履歴照会と消耗品の交換頻度に関する情報を提供するだけでなく、サービスセンターに着たときに消費者が修理進捗をリアルタイムで直接確認できるサービスを業界で初めて適用し、整備の信頼性を向上させ、待機時間の間の不快感を最小限に抑えた。

また、サービスの項目では、既存のWebサイトや電話のみで利用が可能であったサービスセンターと緊急出動予約をアプリケーションを通して申請することができ、故障時の迅速な対応が可能なように助け、自分が希望する地域の「ブルーハンズ(Blue Hands)」の消耗品の価格比較サービスなどを提供し、合理的かつ経済的な管理を支援してくれる。

この他にも各種警告灯の情報や整備要領、自動車のさまざまな部品の動作原理を説明した動画・アニメーション、新車購入情報や中古車相場など、さまざまなコンテンツが含まれており、消費者の自動車生活全般に役立つようにした。

利用を希望する消費者は、App Storeから「マイカーストーリー」を検索してダウンロードすれば、既存の現代ブルーメンバーズアカウントでログインが可能で、ブルーメンバーズアカウントを持っていない消費者の場合は会員登録後、自分の自動車の情報を入力すると、アプリケーションのさまざまな情報を利用することができる。ただし、iOSは11月初めにオープン予定だ。
  • 毎経ドットコム_ナム・テファ客員記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-14 19:15:23