トップ > 数字経済 > 企業 > 中国・ベトナムで韓国グミが大人気 オリオンの「マイグミ」が成長を牽引

中国・ベトナムで韓国グミが大人気 オリオンの「マイグミ」が成長を牽引


  • 中国・ベトナムで韓国グミが大人気 オリオンの「マイグミ」が成長を牽引
  • [写真提供 = オリオン]

オリオンを代表するゼリーブランド「マイグミ」が韓国はもちろん、中国・ベトナムで売上を大幅に伸ばすなど大きな人気を集めていることが分かった。果物の食感を具現化した新商品「マイグミ・アルメンイ(粒)」の人気が、該当ブランドだけでなく韓国グミの成長を牽引したという説明だ。

8月9日、オリオンは今年1月~7月、マイグミの累積売上が韓国と中国市場で共に同期間に過去最大値を記録したと明らかにした。韓国でマイグミの売上は今年1~7月、計160億ウォンで前年同期比65%増加し、同期間、中国では計255億ウォンで昨年同期比62%増加したことが分かった。
  • 毎日経済 | ソン・ギョンウン記者
  • 入力 2022-08-09 17:33:51