トップ > 数字経済 > 企業 > 現代ロテム、対テロ作戦用「多足歩行ロボット」の開発に乗り出す

現代ロテム、対テロ作戦用「多足歩行ロボット」の開発に乗り出す


現代ロテムが韓国初の軍用多足歩行ロボットの開発をスタートさせる。

現代ロテムは10日、政府果川(クァチョン)庁舎で防衛産業技術支援センターと対テロ作戦用多足歩行ロボット迅速研究開発事業協約式を行ったと11日、明らかにした。

2024年までに対テロ作戦用多足歩行ロボットを開発し、ロボット本体と任務装備、遠隔操縦装置などの試作品を陸軍に納品する計画だ。4本の足で動く多足歩行ロボットは障害物のある区間でも自由に移動でき遠隔操縦も可能だ。目的によってロボットアーム、閃光弾、催涙ガス散布機、体温測定装置などの装備を付着することができる。今回の事業はロボット企業レインボーロボティクスと共に進められる。
  • 毎日経済 | ウォン・ホソプ記者
  • 入力 2022-08-11 17:53:25