トップ > 数字経済 > 統計 > 24日、KRX金現物市場オープン...投資AtoZ

24日、KRX金現物市場オープン...投資AtoZ

金1グラム小額投資が可能で、譲渡税なし/証券会社の商品口座開設後、オンラインで取引/手数料1年免除...現物引き出し時は付加税払う 

  • 24日、KRX金現物市場オープン...投資AtoZ
韓国去来所は、24日午前9時から純度99.99%の金地金(Gold Bar)が、取引所の金現物市場を通じた取引が可能であると明らかにした。

イ・ホチョル韓国去来所のデリバティブ市場本部長(副理事長)は、「金関連の様々な金融商品を発売することができ、証券・先物会社には新たな収益機会になるだろう」と語った。

金市場関連で気がかりなことを問答形式で調べてみた。

- 金取引のために準備する事項は?

● 株式取引のための証券口座を開設するように、証券会社の支店を訪れて一般商品口座を開設し、オンライン(HTS)やモバイル(MTS)を通じて金を発注する。

- 取引手数料はどれくらい?

● 委託手数料は株式取引手数料よりやや高いが、1%以内で策定される見込みだ。ただし、取引所は市場の早期定着のために2015年3月まで、1年間の取引手数料を免除することにした。

- どのくらいの単位で取り引きできるのか?

● 取り引き単位は金1グラム(約4万6000ウォン)から可能で、呼び値は10ウォン単位でつけることができる。価格と数量を指定する指定価格呼び値だけを許可し、呼び値ごとに最大5キログラムまで注文できる。ただし、実物取引時には1キログラム金地金形式のみ依頼するか、求めることができる。

- いつ現物引き出しが可能か?

● 午前9~10時に呼び値を受け、午前10時から午後2時半まで競売が行われ、午後2時半から3時までは終値の単一価格で取引される。午前10時までに注文を受け、市価単一価格で売買する場合は11時30分に決済が行われ、当日の午後1時30分から証券会社の支店を通じて出庫が可能だ。

午前10時以後に取引した部分に対する決済は当日の午後4時30分に行われるが、引き出しは翌営業日の10時30分から可能だ。

- ゴールドバンキングと比べた利点は?

● 銀行のゴールドバンキングは銀行が提示する価格で応じなければならないが、しかし金市場では競売を経て市場価格が形成される。銀行よりも低い委託手数料だけ支払えばよいので、価格値下げ効果もある。また、金ファンドや金連携派生結合証券(DLS)のような商品に投資すれば、利益の15.4%を所得税として払わなければならない。しかし、金市場の取引で発生した売買差益は税金が賦課されず、譲渡所得税がないぶん金融所得総合課税対象にも含まれない。

- 金市場取引の際に留意する点は?

● 取引所は基準価格を提示するだけで、実物が引き出されたときに付加される付加税と適正マージンなどが加わると、場外市場売買価格はこれより多少高くなる。
  • 毎日経済_チェ・ジェウォン記者/キム・ユンジン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-03-23 18:29:49