トップ > 数字経済 > マーケット > 今年の下半期の自動車登録台数2000万台突破

今年の下半期の自動車登録台数2000万台突破

ハイブリッド・輸入車が増加傾向牽引 

今年の下半期には韓国の自動車登録台数が2千万台を超える。

  • 今年の下半期の自動車登録台数2000万台突破
国土交通部は2014年3月末基準、自動車登録台数(累積)が1千959万6千321台で、昨年末に比べて1.0%増加し、このような傾向が続く場合、今年下半期に自動車累積登録台数2千万台突破が予想されると明らかにした。

自動車の増加はハイブリッドとディーゼル車両の需要増加と輸入車の販売好調に影響を受けたためだ。また、景気低迷と自動車の品質向上で中古自動車の抹消登録が減ったことも一因と解釈される。

今年3月末現在のハイブリッド登録車両は11万2千959台、ディーゼル登録車両は753万186台で持続的な増加をみせているが、これは原油高によって消費者が燃費が高い車を好むからだと分析される。

  • 今年の下半期の自動車登録台数2000万台突破
  • O2CNI_Lim, Chul
  • 入力 2014-05-27 17:00:00