サムスン電子、メモリの支配力強化…第2四半期占有率35%

市場調査機関「IHSテクノロジー」 

サムスン電子がメモリ半導体市場に対する支配力を強化したことが分かった。市場調査機関であるIHSテクノロジーの最近の報告書によると、サムスン電子の第2四半期のメモリ半導体の売り上げ額は67億1千800万ドルで、第1四半期より14.2%増加した。市場占有率は34.7%で、前四半期より2.3%ポイント上昇し、1位の座を守った。
  • mbn | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-08-18 18:10:03