韓国の景気、21年ぶりに最悪…消費は一時的に反発


「コロナ19」の影響が韓国製造業に広がり、全体的な景気の流れを示す指標は「IM通貨危機」当時の水準にまで悪化した。消費指標は「社会的距離維持」の緩和や緊急災害支援金の効果などで、一時的に回復傾向を見せた。

30日に統計庁が発表した5月の産業活動動向によると、韓国の現在の景気状況を示す動向指数循環変動値は前月比で0.8ポイント下落した96.5だった。 1999年1月(96.5)以来の21年4ヶ月ぶりに最も低い水準だ。

※関連記事「韓国経済の心理指数…21年ぶりに最悪
  • 毎日経済_ヤン・ヨンホ記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2020-06-30 17:54:41