トップ > カルチャー > 韓国探訪 > ユクボンダルの「プルチュクミ定食」がランチメニューに人気

ユクボンダルの「プルチュクミ定食」がランチメニューに人気


  • ユクボンダルの「プルチュクミ定食」がランチメニューに人気
些細に見えるランチメニューの選択は会社員たちの大きな悩みの種の一つだ。テンジャンチゲかキムチチゲか、チャジャンミョンかチャンポンかという単純な悩みではない。朝食を抜いて出勤する人々が多い状況では昼食はカロリーを補うとともに、健康を維持するのに重要な役割を果たしている。もちろん、ここでは価格も重要だ。だから、手頃な価格ながら、おいしくて栄養まである昼食を食べることができれば、どれだけ良いだろうか。

(株)ティーアイコスモスの「気さくな肉ユクボンダル」(代表:キム・ゴヌ)九老デジタル店は、焼肉店という固定観念を破り、会社員たちの多様な趣向を考慮したメニューを発売して注目を集めている。ユクボンダルは最近、プルチュクミ定食(火イイダコ定食)を出した。100gあたり47kcalであるイイダコは低カロリーなうえ、必須アミノ酸が豊富で、ダイエットにもいい。それだけでなく、コレステロールの減少、疲労回復などに良いため、一般的に健康食品として知られている。

プルチュクミ定食には、火の味を感じることができるスパイシーなイイダコ炒めとハチミツにつけて食べる辛さを静めるトルティーヤゴルゴンゾーラピザ、冷たいムクサバル、牛肉と大根のスープが提供され、食後にアメリカーノコーヒーまで楽しめる。また、エピタイザーにバルサミコソースで味付けした、新鮮なサラダも一緒に出るため、主食を食べる前に食欲をそそるのもいい。

ユクボンダルのイ・ヒョンジョン企画総括理事は「肉のメニューに限定されていない風変わりなランチメニューであるプルチュクミ定食は短い昼休みに韓国料理から洋食、また食後のコーヒーまで、一度にコースで食事をする気分になるため近くの会社員だけでなく、老若男女を問わず、大きな愛を受けている」と伝えた。

ユクボンダルはプルチュクミ定食のほか、チャドルしゃぶしゃぶテンジャンチゲ、ユッケビビンバなど、様々なランチメニューを披露している。
  • 毎経ドットコム_チャン・ジュヨン記者 | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-11-24 16:01:01