チョ・ビョンギュ主演「驚異的な噂」、脚本家のヨ・ジナが突然の降板


『驚異的な噂』のヨ・ジナ作家が降板した。

OCNドラマ『驚異的な噂』の関係者は17日、毎日経済スタートゥデイに「ヨ・ジナ作家は後半に対する意見が異なり相互協議のもとで降板することになった」と明らかにした。

続いて「第13話の台本はユ・ソンドンPDが脚本を書いた。第14話からは作家キム・セボム作家が投入され締めくくる予定」だそうだ。

ウェブトゥーンの原作『驚異的な噂』は悪霊ハンターの「カウンター」がうどん屋に偽装して地上の悪霊を退治する痛快なヒーロードラマだ。

俳優チョ・ビョンギュ、ユ・ジュンサン、ヨム・ヘラン、キム・セジョンなどが出演中でOCNドラマ歴代最高視聴率を記録し人気を集めている。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ヤン・ソヨン記者
  • 入力 2021-01-17 10:21:53