「恋するアプリ」ソン・ガン、新作青春ロマンスで非恋愛主義者に


  • 写真:NAMOO ACTORS

Netflixの話題作に立て続けに出演してきた俳優ソン・ガンが青春ロマンスドラマへの出演を確定した。

Netflixのオリジナルシリーズ『Sweet Home -俺と世界の絶望-』に続き『恋するアプリ Love Alarm』シーズン2とtvN『ナビレラ -それでも蝶は舞う-』で演技変身を続けているソン・ガンが『知っていますが』出演を確定して青春ロマンスの主人公に変身する。

同名の人気ウェブ漫画を原作にしたJTBCの新ドラマ『知っていますが』は愛は信じないけど恋はしたい女と恋愛は面倒くさいけど異性とのいい雰囲気は楽しみたい男のハイパーリアリズムロマンスを描いた作品だ。

劇中、ソン・ガンは誰にでも親切で愉快だけど実際には他人に無関心な非恋愛主義者パク・ジェオン役を演じる。ユ・ナビ(ハン・ソヒ)と会って妙な感情を抱き変化していく彼の姿は視聴者の恋愛細胞を刺激し、お茶の間をときめきで染める予定だ。

ビジュアルから雰囲気まで、キャラクターと完璧なシンクロ率を誇るソン・ガンのキャスティングニュースは原作ファンはもちろん、彼の次期作を待っていた多くのファンの爆発的な反応を引き出している。

特にNetflixのオリジナルシリーズ『恋するアプリ Love Alarm』を通じてロマンス作品でのみ見ることができる彼の魅力が全世界のファンたちの心を揺さぶったことから、『知っていますが』で描かれる致命的な姿への期待はさらに高まっている。

作品ごとに多彩なイメージ変身を図り、ますます活躍している俳優ソン・ガン。魅力的なビジュアルと個性あるキャラクター消化力でつねに新鮮さを感じさせてくれるソン・ガンが『知っていますが』でどのように視聴者たちの心を捕らるのか、期待が高まる。

ソン・ガンがハン・ソヒと呼吸を合わせるJTBC新ドラマ『知っていますが』は韓国で6月に初放送予定だ。
  • 毎日経済 スタートゥデイ ソン・ジョンウン記者
  • 入力 2021-03-18 11:39:25