2000本を3回、合計6000本を植毛 韓国芸能界きっての毛髪移植王


  • JTBC

コメディアンのクォン・ジェグァンが毛6000本を植毛したと告白した。

去る20日に韓国で放送されたJTBCのバラエティ番組『1号にはなれない』にはコメディアンのクォン・ジェグァン、キム・ギョンア夫婦が出演した。

この日、キム・ギョンアは娘をお風呂に入れたクォン・ジェグァンに「トリートメントはしたのか。髪が長いから絡む。トリートメントを少ししてあげないといけない。薄毛だから分からないのか」とクォン・ジェグァンをからかった。

これにかっとしたクォン・ジェグァンは「それと薄毛と何の関係があるのか。薄毛連合があったら、訴えられているぞ」と怒った。

キム・ギョンアは「実はこっそり(植毛したことで有名な)キム・ハクレに投書をしようとしていた。自分が毛の集まりの初代会長だそうだ。今、毛の集まりでは2000本、3000本でお互いに会長になろうとしている。夫がそこに行けば、少なくとも顧問だと思った」と明らかにした。クォン・ジェグァンは「2000本なら眉毛だ」と言って笑いを誘った。

制作陣とのインタビューでクォン・ジェグァンは「これは私が直接説明する。2005年頃に一度に2000本ずつ、合計3回にわたって植毛した」と6000本を移植したことを明らかにして驚きを誘った。

映像を見ていたイム・ミスクは「6000本なら毛の集まりのなかで最高のスペックだ」と感心し、キム・ハクレも「6000本なら後ろの毛をすべて移したようなもの」と驚いた。
  • スタートゥデイ キム・ジェウン インターン記者
  • 入力 2021-06-21 11:00:05