FTISLANDイ・ホンギ、音楽バラエティ番組の司会から新曲発表まで大忙し


  • FNCエンターテイメント

歌手イ・ホンギが音楽バラエティ、ミュージカル、OSTなど多方面での活躍を予告して万能エンターテイナーとして活動する信号弾を打ち上げた。

まず、イ・ホンギは来る7日に初放送予定のMnetの新しいバラエティ番組『ザ・プレイリスト』の単独MCを務める。『ザ・プレイリスト』は毎回出演するスターが自分が普段好んで聴いたり、特別な瞬間を共にするプレイリストを公開、新しいカラーで再解釈してライブで聴かせる番組だ。

これまで、ラジオのパーソナリティー、音楽番組のMCを通じて認められた進行能力に、優れた歌唱力を備えたイ・ホンギは音楽バラエティ番組に最適な万能エンターテイナーであり、番組に活気を吹き入れてゲストたちの音楽の話を身近に感じられるよう伝えると予想される。

また、同日午後6時には歌手ペク・ジヨンと共にしたデュエット曲「もう一度愛せるかな」が公開され、ファンたちの関心を集中させる。4Menとパク・ジョンウンが歌った原曲をリメイクした今回の新曲は、切なくも濃い歌声を持つ2人の実力者の出会いで大きい期待を集めている。

加えて、8日にはイ・ホンギが歌ったネクソンのオンラインアクションRPG「エルソード」のキャラクターテーマ曲が発売されるなど、様々な音楽作品を順番に披露し、活発な活動を続ける。

バンドFTISLANDのボーカルであり俳優としても活動しているイ・ホンギは去る4月の除隊後、様々なバラエティ番組にゲスト出演してきた。先週幕を下ろしたミュージカル『1976 ハーラン・カウンティ』には主人公ダニエル役で出演して、より深みのある演技と安定した歌唱力で感動を届けたのに続き、新規の音楽番組『ザ・プレイリスト』をはじめとする新たな活動を通じて見せる成熟した姿に期待が集まっている。
  • MKスポーツ キム・ナヨン記者
  • 入力 2021-07-06 08:37:04