BRAVE GIRLS、グッズの品質問題やパワハラ疑惑などについて謝罪


  • スタートゥデイDB

BRAVEエンターテインメントが最近、波紋を呼んでいる部分について釈明し謝罪した。

BRAVEエンターテインメントは23日、公式ホームページに「最近発生した様々な不始末について、ファンの皆さんに深くお詫びするとともに、これらに関する経緯や後続措置、そして事務所レベルでの補償とともに、再発防止の約束に関して説明する」と謝罪文を掲載した。

BRAVEエンターテインメントは「皆さんの愛で成長してきた私たちBRAVEエンターテインメントは現在、様々な問題点に対して深刻性を認知し反省し公式的な謝罪文を掲示することになった。BRAVEエンターテインメントは皆様のご期待とご愛顧にお応えできなかったため、私をはじめとする担当者一同、重い責任を感じている」とし「数々の不祥事に対して事前に防げなかった部分と対応も不適切だったことを認め、改めて心からお詫び申し上げる」と謝罪した。

さらに、BRAVEエンターテインメントはファンマネージャーのパワハラ問題、ファンコミュニティの管理者の一方的なスレッド削除、グッズ関連のキャンセル、返品、クオリティー問題、広告代理店に対するBRAVEエンターテインメントの立場、YouTuberに対するBRAVEエンターテインメントの立場、広告撮影プロジェクトの(モデルエージェント)知人の参加問題、ファンコミュニティでのコミュニケーション不足、BRAVE GIRLSのYouTubeオフィシャルチャンネル関連の立場などについて明らかにした。

このうちファンマネージャーのパワハラについては「現在、ファンマネージャーは辞表を提出し本社はこれを受理した。社員教育を疎かにした私の管理の問題であるため、ファンの叱責を謙虚に受け止めて反省する。新たに指定されるファンマネージャーは、徹底した性格検証を通じてファンの皆さんの立場でコミュニケーションすることを約束する」と明かした。

BRAVEエンターテインメントは「ファンの皆様からいただいた多大な関心と愛情のおかげで、BRAVEエンターテインメントは未だ行ったことのない初の業務と歩みを続けている。しかし、経験不足と無知から始まった様々な過ちの理由や弁明にはならないため、確実で透明な後続措置を準備している」と伝えた。

その上で「ファンの皆さんのご愛顧に応えるため具体的な改善案を樹立し変化していくことをお約束するとともに今回のことをきっかけにより大きな責任感を持って徹底的かつ慎重に取り組んでいきたい」と伝えた。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-07-25 16:24:04