チョ・スンウ、初恋の相手と20代に再会「4カ月で別れた」


  • スタートゥデイDB

俳優チョ・スンウが初恋の相手とのエピソードを公開した。

去る28日に韓国で放送されたtvNのバラエティ番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』には俳優チョ・スンウがゲストとして出演した。

この日、ユ・ジェソクは「チョ・スンウの初恋の話が一本の映画のようだ」とチョ・スンウが初恋について書いた文章を紹介した。ユ・ジェソクは「中学1年生の時だ。私は背が低くて一番前に座っていた。その時の私の身長が150センチ、本当にかわいい一番後ろの席の女の子は160センチだった。私はその子がとても好きだった。だから盗み見ていた。ある日、担任の先生が一番前の席と一番後ろの席を入れ替えさせ、一番後ろの席から前の席に座っているその子を見られるようになった。授業中に何だか目の周りがキラキラと光った。前を見たらその子が手鏡で私のことを見ていた。鏡の中のその子と目が合った。映画のワンシーンのように」とチョ・スンウが書いたエピソードを読み上げた。

続いてユ・ジェソクが実際にあったことなのかと質問すると、チョ・スンウは「そうして1年間交際した。私が告白をした。手紙に「アイ・ライク・ユー」(l like you)と書いた。ワニのぬいぐるみで、押すとしゃべるぬいぐるみだった。それをあげて毎日体育の時間の後にグレープジュースを席に置いた」と当時を回想した。

チョ・スンウは「ところが私があまりにも内気でシャイで電話を一度もしなかった。だから振られた。外で会ったこともなかった。心臓がいつも飛び出しそうだった」と初々しい初恋のエピソードを公開した。

以後、チョ・スンウは「それから20代の中盤に再び会った。4カ月交際したけど最終的に初恋は叶わないということに気づいた。当時あった「アイラブスクール」という番組で初恋を探して再び会いたいと話した。ところが4カ月交際して別れた。その時撮っていた映画が現場で待機をしなければならない作品だった。監督が悪かった」と笑顔を見せた。

一方、tvNのバラエティ番組『ユ・クイズ ON THE BLOCK』は毎週水曜日の午後8時40分に放送される。

  • tvN

  • キム・ジェウン スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-07-29 10:35:24