「ペントハウス3」2話延長を決定しスチールカット公開 「有終の美を飾るため」


  • SBS

『ペントハウス3』でオム・ギジュンとキム・ヨンデが見つめ合う現場スチールカットが公開された。

SBSのドラマ『ペントハウス3』は、歪んだ欲望により高級タワーマンションで繰り広げられる韓国のサスペンス復讐劇だ。何よりも悪人を懲らしめる痛快な展開で視聴率の上昇が続き、7週連続で金曜日の全番組、すべてのミニシリーズのうちで1位を記録している。これと関連し『ペントハウス3』がしっかりとした結末のために延長を確定し、2話延長された14話を最後に『ペントハウス』の幕が下りることとなった。

このような中、オム・ギジュンとキム・ヨンデが対立する「強烈なアイコンタクト」の現場スチールカットが公開されて好奇心を刺激する。劇中、チュ・ソクフンが本格的に仕事を学ぶために父チュ・ダンテの会社を訪れた場面。チュ・ダンテはチュ・ソクフンを見つめ、チュ・ソクフンは机に手をついてチュ・ダンテに近づいて目をギラつかせている。続いてチュ・ソクフンの前に立ったチュ・ダンテは満足そうな笑顔を見せた後、抱擁をしているが、チュ・ソクフンは固い表情で一貫している。果たしてチュ・ソクフンの意図するところは何なのか、どのような波紋を呼び起こすのかが注目されている。

制作陣は「オム・ギジュンとキム・ヨンデは強力な吸引力を持つ俳優」と「チュ・ソクフンが悪魔のささやきに負けたのか、2人の関係を最後まで注目してほしい」と伝えた。なお「よりしっかりとした結末で有終の美をおさめるために2話の延長を確定した。制作陣と出演者たち全員が最善を尽くして撮影に臨んでいるので、最後まで応援してほしい」と2話延長確定のニュースを発表した。

『ペントハウス3』は毎週金曜日に公開されている。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-07-29 09:19:12