元BEASTのチャン・ヒョンスン、CUBEエンターテイメントとの専属契約終了へ


  • スタートゥデイDB

グループBEAST出身の歌手チャン・ヒョンスンとCUBEエンターテイメントの専属契約が終了した。

CUBEエンターテイメントは3日「歌手チャン・ヒョンスンと専属契約が終了したことをお知らせしたい」とし、「2009年から11年以上の長い期間のあいだ、当社と共にしてくれたチャン・ヒョンスンに心から深く感謝する」と明らかにした。

また、CUBEエンターテイメントは「チャン・ヒョンスンの音楽活動に惜しみない愛を送ってくださったファンの方々にも、もう一度感謝の言葉を伝え、これからも多くの関心と応援を送ってくださろうようお願いする」とし「新しい出発を控えているチャン・ヒョンスンの未来をいつも心から応援する」と応援した。

チャン・ヒョンスンは2009年にグループBEASTとしてデビューした。 2016年にメンバーたちとのトラブルによりグループから脱退した。チャン・ヒョンスンは2016年、単独でCUBEエンターテイメントに残留、2017年にソロ曲を発表した。

以下はCUBEエンターテイメント公式立場全文

こんにちは。CUBEエンターテイメントです。

CUBEエンターテイメントと歌手チャン・ヒョンスンさんの専属契約が終了したことをお知らせいたします。

2009年から11年以上の長い期間のあいだ当社と共にしてくれたチャン・ヒョンスンさんに心から深く感謝を申し上げます。

チャン・ヒョンスンさんの音楽活動に惜しみない愛を送ってくださったファンの方々にも、もう一度感謝の言葉伝え、これからも多くの関心と応援を送ってくださるようお願いいたします。

新たな出発を控えているチャン・ヒョンスンさんの未来をいつも心から応援します。

ありがとうございます。
  • ヤン・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-08-03 14:14:16