NCT 127、米国「The Late Late Show with James Corden」で新曲ステージを披露


  • SMエンターテインメント

グループNCT127がアメリカCBSの人気トークショー『The Late Late Show with James Corden(レイト×2ショー with ジェームズ・コーデン)』でタイトル曲「Sticker」のステージを初公開した。

NCT 127は17日の午後(韓国時間基準)に放送されたアメリカの人気トーク番組『The Late Late Show with James Corden』に出演し、3rdフルアルバムのタイトル曲「Sticker」のステージを披露するほか、気の利いたビデオインタビューで視聴者の視線を釘付けにした。

NCT 127の『The Late Late Show with James Corden』の出演は2019年に続き2回目で、この日ホストのジェームズ・コーデンは「2019年以降再び訪れたNCT 127は100万枚を瞬く間に売り出すグループになり、今日とてつもないステージを用意した」と期待を示し、3rdフルアルバム『Sticker』についても先行注文が殺到していると紹介した。

続いてNCT 127の3rdフルアルバムのタイトル曲「Sticker」のステージが初公開され中毒性のある音楽とパワフルなパフォーマンスで「パフォーマンスの王様」らしいNCT 127の魅力を披露し世界中のファンを魅了した。

この日に発売されたNCT 127の3rdフルアルバム『Sticker』は、16日までの累積220万枚で先行注文を終えタイトル曲「Sticker」は公開されるやいなやBugs1位、最新Melonチャート(旧リアルタイムチャート)1位及びTOP100チャート(日間50%+リアルタイム50%反映)トップ10入りを果たすなど爆発的な反響を得ている。

ソーシャルメディアのインスタグラムではNCT 127のARフィルターも発売、NCT 127の公式アカウントでフィルターを適用すると新曲「Sticker」に合わせて踊るキャラクターのSticky Catが登場し一緒に写真や映像を撮影することができ新たな楽しみを提供するものと見られる。

NCT 127の3rdフルアルバムのカムバックショー「NCT 127 WORLD PREMIERESTICKER」は18日の午後1時にNCT 127のYouTubeチャンネルを通じて全世界に中継されSBS MTV、MTV Asiaチャンネルなどで同時放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ イ・ダギョム記者
  • 入力 2021-09-17 17:18:27