2PMジュノとイ・セヨンの2ショットスチールカットを公開 切ない宮中ロマンスに期待


  • MBC

『袖先赤いクットン』の男女主人公のイ・ジュノ、イ・セヨンのツーショットが公開された。

24日、MBCの新しい金土ドラマ『袖先赤いクットン』は世紀の恋人「イ・サンとソン・ドクイム」となって戻ってきたジュノとイ・セヨンのスチールカットを公開した。

『袖先赤いクットン』(脚本チョン・ヘリ、演出チョン・ジイン、ソン・ヨンファ)は自分が選択した人生を守ろうとした宮女と愛より国が優先だった帝王の切ない宮中ロマンスを描くドラマだ。カン・ミガン作家の同名小説を原作とし、ジュノが正祖イ・サン役を、イ・セヨンが正祖の後宮ソン・ドクイム(宜嬪 成氏)役を演じ、期待を集める。

公開されたスチールの中のジュノとイ・セヨンは緑豊かな池のほとりに2人で立っている姿だ。袞龍袍姿のジュノと袖を赤く染めたチョゴリを着たイ・セヨンが美しい背景と調和しており、水彩画を連想させる。

また王世孫と宮女が視線を合わせることができないという宮の規則を超えたジュノとイ・セヨンのアイコンタクトはときめきいっぱいの雰囲気を醸し出し、2人が披露する王室ロマンスに対する期待と興味を誘う。

王世孫と宮女の切ない宮中ロマンスを描いた『袖先赤いクットン』は来る11月5日午後10時に韓国で初放送される。
  • ハン・ジス スタートゥデイ インターン記者
  • 入力 2021-09-24 15:19:02