トップ > エンタメ > スターニュース > SJウニョク、ミュージカル「ALTAR BOYZ」で演出デビュー K-POPアイドル初

SJウニョク、ミュージカル「ALTAR BOYZ」で演出デビュー K-POPアイドル初


  • SJウニョク、ミュージカル「ALTAR BOYZ」で演出デビュー K-POPアイドル初
  • SJレーズル

SUPER JUNIORのウニョクがK-POPアイドルとして初めてブロードウェイミュージカルの演出に挑戦する。

ミュージカル制作会社のSHINSWAVEは17日、公式発表を通じ「12月中旬、SUPER JUNIORのメンバーウニョクが演出を担当するブロードウェイミュージカル『ALTAR BOYZ』が公開される」と明らかにした。

ミュージカル『ALTAR BOYZ』は5人の少年がダンスボーカルグループを結成し歌とダンスで愛を伝え観客の魂を浄化していくストーリーのコンサート型ミュージカルだ。これまでSUPER JUNIORのイェソンや2PMのチャンソン、Highlightのソン・ドンウン、INFINITEのチャン・ドンウなどトップクラスのK-POPアイドルメンバーたちが大勢参加しグローバルファンから爆発的な反応を得た作品でもある。

Kミュージカル制作会社のSHINSWAVEが12月中旬に舞台に上がるミュージカル『ALTAR BOYZ』は劇場ではなくコンサートホールで完成度の高い台本と音楽を基盤にしたブロックバスター級のコンサートとして具現化される予定だ。ペク・グヨン振付師、キム・ジュンウ音楽監督など「Kミュージカル」をリードしている実力ある制作陣が合流しSHINSWAVEとDREAMMAKERが共同制作して、さらに完成度の高い公演が誕生するものと期待を集めている。

また、2005年にSUPER JUNIORでデビューして以来、実力と魅力を兼ね備えたアイドルグループのメンバーであり大衆的人気を博した芸能人であると同時にMCとしても活発な活動を繰り広げているウニョクがミュージカル『ALTAR BOYZ』の演出を担当したという点も主な観覧ポイントだ。ウニョクは2017年の「SUPER JUNIOR WORLD TOUR 」を皮切りに公演の演出に地道に参加しミュージシャンとしての能力だけでなく実力ある演出家としての可能性を立証しており今回の『ALTAR BOYZ』への期待がさらに高まっている。

K-POPスターで構成された超豪華キャストとともに『ALTAR BOYZ』の甘美な音楽と爆発的なパフォーマンスを披露し観客に一味違った喜びと慰めをプレゼントするウニョクは「これまでコンサートを中心に演出してきたが、このように公演演出に幅を広げていける良い機会を得ることができた。普段からミュージカルにとても関心があり今後も様々なショーを演出したいという夢があったが、今回『ALTAR BOYZ』の演出をきっかけにもっと多くの機会があればと思う」とブロードウェイミュージカル演出デビューの感想を伝えた。

SHINSWAVEのシン・ジョンファ代表も「これまでSUPER JUNIORのコンサートを数回演出し自分の才能を証明してきたウニョクがコンサート型ミュージカル『ALTAR BOYZ』をより繊細でリアルに描き出すのにふさわしいと思う。今回の作品でK-POPアーティストとKミュージカルのシナジー効果が出せることを期待している」と伝えた。

ウニョクが演出家としてデビューするミュージカル『ALTAR BOYZ』は、12月中旬にKBSアリーナでオフライン公演を開幕し公演専門のグローバルプラットフォーム「メタシアター」で生配信される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2021-11-17 09:52:23