チェ・ジョンユン、離婚調停中の心境を告白「娘は今もパパを待っている」


  • スタートゥデイDB

俳優チェ・ジョンユンが離婚に対する本音を打ち明けた。

去る25日、SBSのバラエティ番組『ウーマンスが必要』の末尾では来る12月2日に放送予定の予告編が公開された。

公開された映像にはチェ・ジョンユンが本音を打ち明ける姿がおさめられている。チェ・ジョンユンは制作陣とのインタビューを通じて「ジウはいまだに父親を待っている」と離婚に言及した。

またチェ・ジョンユンは自分と一緒にジウを共同育児している先生の家を訪れて「ジウが会いたい人に会えないのが一番の問題だ」と切ない心境を表わした。

チェ・ジョンユンは去る2011年12月、パク・ソンギョン元イーランド副会長の息子ユン・テジュンと2011年12月に結婚した。2人は2016年11月、長女の娘ジウちゃんを授かった。チェ・ジョンユンは先月に離婚したという報道が出た後、SNSプロフィールに「キャリア25年の俳優そして母親だ。離婚はまだしていない」というメッセージを公開したが、「離婚はまだしていない」という部分を削除した。

チェ・ジョンユンはまた『女性朝鮮』11月号のインタビューを通じて「常に変数があり結論が出ないので慎重に時間を持って検討中」とし「まだ離婚はしていない。何も決定されていない」と明らかにした。

  • SBS

  • キム・ソヨン スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-26 07:49:55