トップ > エンタメ > キム・ナムギル主演の犯罪心理ドラマ「悪の心を読む者たち」来年1月に韓国で放送決定

キム・ナムギル主演の犯罪心理ドラマ「悪の心を読む者たち」来年1月に韓国で放送決定


  • キム・ナムギル主演の犯罪心理ドラマ「悪の心を読む者たち」来年1月に韓国で放送決定
  • スタジオ S

2022年SBS初のドラマは『悪の心を読む者たち』だ。

SBSの新しい金土ドラマ『悪の心を読む者たち』は動機のない殺人が急増し、悪の頂点に立った連鎖殺人犯たちの心の中を熾烈に探らなくてはいけなかった大韓民国初のプロファイラーの話を扱ったドラマだ。SBSが披露するウェルメイド犯罪心理捜査ドラマを予告して期待を集めている。

ここに『悪の心を読む者たち』をさらに完璧にする俳優のラインナップも華やかだ。圧倒的な存在感と演技力で韓国最高の俳優に挙げられるキム・ナムギル(ソン・ハヨン役)、自他公認の信頼できる俳優チン・ソンギュ(クク・ヨンス役)、スクリーンと舞台を行き来して縦横無尽に活躍中のキム・ソジン(ユン・テグ役)。まさに「演技の神たち」の出会いが実現したのだ。他にもイ・デヨン、キム・ウォンヘ、チョン・マンシク、チョン・スンウォン、リョウンなど、世代を問わない俳優たちの活躍も期待される。

こうした中、11月30日『悪の心を読む者たち』の編成がついに公開された。『悪の心を読む者たち』は2022年1月14日金曜日夜10時に韓国で初放送される。これにより『悪の心を読む者たち』は2022年、SBSの最初のドラマを飾ることになった。2021年に視聴率と話題性で眩しい成果を収めたSBSが2022年に野心的に披露する初のドラマであるだけに『悪の心を読む者たち』に対する期待がさらに高まる。

これと関連して『悪の心を読む者たち』制作陣は「『悪の心を読む者たち』が2022年、SBSの最初のドラマになった。キム・ナムギル、チン・ソンギュ、キム・ソジンをはじめとする俳優および制作陣とともに、より良いドラマ、より意味のあるドラマを作るために最善を尽くしている。2022年、SBS最初のドラマであり、2022年に必ず見なければならないドラマになる『悪の心を読む者たち』に視聴者の皆さんの多くの関心と期待をお願いする」と明らかにした。

一方、『悪の心を読む者たち』は『今、別れの途中です』の後続として2022年1月14日午後10時に韓国で初放送される。
  • イ・ダギョム スタートゥデイ記者
  • 入力 2021-11-30 09:47:23