トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > カン・ダニエルとチェ・スビン「キミと僕の警察学校」1月26日からディズニープラスで配信

カン・ダニエルとチェ・スビン「キミと僕の警察学校」1月26日からディズニープラスで配信


  • カン・ダニエルとチェ・スビン「キミと僕の警察学校」1月26日からディズニープラスで配信
  • © 2022 Disney and its related entities

『キミと僕の警察学校』のキービジュアルとスチールカットが新たに公開された。

『キミと僕の警察学校』は動画配信サービス「Disney+ (ディズニープラス)」の新コンテンツブランド「スター」のオリジナル韓国ドラマ第二弾として1月26日(水)から日韓同時に独占配信される。

『キミと僕の警察学校』は警官になることを夢見て警察学校に入学した20歳の若者8人が、厳しい訓練や規則にも負けず、時には恋や友情、将来に悩みながら夢を叶えていく中で、対照的な性格の男女がある事件をきっかけに、いつしか惹かれ合っていく姿を描いた青春ラブコメディだ。

主演を務めるのは、本作が俳優デビューとなる大人気男性アイドルグループWanna One出身のカン・ダニエル。国家警察庁長官の父に憧れ、首席で入学するほど鋭敏な頭脳と正義感を持ち合わせたイケメンエリート学生ウィ・スンヒョンを演じる。

そして、学校のトラブルメーカーであるコ・ウンガンを演じるのはドラマ『輝く星のターミナル』や最新映画『パイレーツ2』にも出演する注目の若手女優チェ・スビン。

厳しい警察学校の中で、いつもぶつかり合っていた正反対の性格の二人はある時、事件に巻き込まれながらも、いつしか惹かれ合う。エリートイケメン学生のスヒョンと学校のトラブルメーカーのウンガン。育った環境も性格も正反対な二人の恋の行方と若手二人が初々しく演じるキャストの演技にも注目だ。

監督には『彼はサイコメトラー -He is Psychometric-』『ハベクの新婦』『ナイン~9回の時間旅行~』のキム・ビョンスを迎え、『ずる賢い独身女性』『ボミの部屋』のイ・ハナが脚本を手掛ける。

この度、公開されたのは青空を仰いで未来を見つめるスヒョンとウンガンの笑顔が爽やかなキービジュアルと、演技初挑戦とは思えないカン・ダニエル演じるスヒョンの正義感溢れる凛々しい表情と制服姿が印象的な場面カット。

全16話で公開される、正反対の二人のドタバタな恋の行方と彼らを取り巻く個性豊かな8人が夢に向かって挑戦し、奮闘するちょっと愉快な日常と友情物語が楽しみだ。

  • カン・ダニエルとチェ・スビン「キミと僕の警察学校」1月26日からディズニープラスで配信
  • © 2022 Disney and its related entities

  • もっと! コリア コンテンツ部
  • 入力 2022-01-18 16:00:00