トップ > エンタメ > 韓国ドラマ > キム・テリ&ナム・ジュヒョク、「二十五、二十一」のメインポスターを公開

キム・テリ&ナム・ジュヒョク、「二十五、二十一」のメインポスターを公開


  • キム・テリ&ナム・ジュヒョク、「二十五、二十一」のメインポスターを公開
  • tvN

tvNの新土日ドラマ『二十五、二十一』でキム・テリとナム・ジュヒョクが炭酸飲料のようにはじける清涼感が際立つメインポスターを公開した。

tvN新土日ドラマ『二十五、二十一』(脚本クォン・ドウン、演出チョン・ジヒョン、制作Hwa & Dam Pictures)は1998年時代に夢を奪われた若者たちの迷いと成長を描いたドラマだ。22歳と18歳、初めて互いの名前を呼び合った2人が、25歳と21歳になって愛し合い成長する清涼な初恋、そして友情と愛の間で紛らわしいときめきとつらい悩みを共にする5人の若者たちのケミストリー(相手との相性)まで、純粋だった青春時代の記憶を呼び起こす。

キム・テリとナム・ジュヒョクは『二十五、二十一』でそれぞれ通貨危機でチームはなくなったが諦めることを知らない情熱と覇気に満ちた高校フェンシングの有望株ナ・ヒド役、ナム・ジュヒョクは通貨危機で倒産した家の長男として一生懸命に生きて記者になったペク・イジン役を演じ人生でこの上なく大切な「青春の感性」を描く。これに共感を与える感性的な文章を誇るクォン・ドウン作家と洗練された演出力のチョン・ジヒョン監督が『恋愛ワードを入力してください~Search WWW~』の後に再会し相乗効果を発揮することが期待されている。

これに関連しキム・テリとナム・ジュヒョクが純粋にはつらつとした「青春のエネルギー」を爆発させているメインポスターに注目が集まっている。快晴の青空と降り注ぐ暖かい日差しを背景に並んで座ったナ・ヒドとペク・イジンの爽やかなビジュアルが愛らしい雰囲気を最大化する。

何よりもキム・テリは目をそっと開けて正面を見つめたままオレンジ色のアイスバーを口で噛みながら甘い青春の雰囲気を披露している。ナム・ジュヒョクは蓋を開けた炭酸飲料から噴き出した泡の滴とともに楽しそうな表情で微笑んでいる。純粋ではつらつとした青春のオーラが強烈に噴き出し、青春と夢、成長と友情、初恋まで多彩な「青春の感性」をストーリーで表現する2人のケミストリーに帰趨が注目されている。

また、『二十五、二十一』が今月10日と13日、17日に公開された第1、2、3次のティーザー映像が早くも視聴者たちを興奮させている。ティーザー映像では18歳と22歳で会ったナ・ヒドとペク・イジンの姿やキャラクターの特徴が収められ、反響を呼んだ。

制作会社のHwa & Dam Picturesは「『二十五、二十一』のキム・テリとナム・ジュヒョクがこれまでとは違う新しさと新鮮さ、爽やかさで忘れられた青春を表現する」とし「つらい日常を生きる人々に癒しと激励、そして新しい応援をプレゼントする2人の活躍を期待してほしい」と伝えた。

一方、tvNの新土日ドラマ『二十五、二十一』は2月12日(土)夜9時10分に放送される。
  • 毎日経済 スタートゥデイ シン・ヨンウン記者
  • 入力 2022-01-19 16:41:18