トップ > エンタメ > TV・映画 > 「恋愛の発見」チョン・ユミとムン・ジョンヒョクついに1年後に再会のキスを交わす

「恋愛の発見」チョン・ユミとムン・ジョンヒョクついに1年後に再会のキスを交わす

ドラマ「恋愛の発見」16話 (最終回) 

  • 「恋愛の発見」チョン・ユミとムン・ジョンヒョクついに1年後に再会のキスを交わす
「恋愛の発見」放送終了以降、チョン・ユミとムン・ジョンヒョクカップルの再会が今もネチズンたちの関心を集めている。

7日放送終了したKBS2月火ドラマ「恋愛の発見」ではカン・テハ(ムン・ジョンヒョク扮)とハン・ヨルム(チョン・ユミ扮)が再開する姿が描かれた。この日の放送でハン・ヨルムは結局ナム・ハジン(ソンジュン扮)とカン・テハ二人のどちらとも別れることを選んだ。別れから1年が流れ、カン・テハはハン・ヨルムはそれぞれに生活していたが、ナム・ハジンは未だにハン・ヨルムを忘れることが出来ずカップルリングを付けて彼女を待った。しかしナム・ハジンは偶然にカン・テハと出会ってハン・ヨルムともうすぐ結婚すると嘘をつき、その後自身の無様な姿を見てカップルリングを捨てて気持ちを整理させた。

その後ハン・ヨルムはカン・テハと再会することを決心し、彼がいる場所を訪ねた。カン・テハは「俺がここにいることをどうして分かった」と話し、ハン・ヨルムは彼のSNSを通じて知ったのだが「運命」だと話した。続けて彼女は「運命なのは確かだが私は運命を信じない。私はようやくもう一度始めたくなった。私は賢くなった。私たちだけでしっかりやってみよう」と話してキスを交わした。
  • 毎日経済/写真=「恋愛の発見」キャプチャー | (C) mk.co.kr
  • 入力 2014-10-08 12:35:18